1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021公募大賞」決定 グランプリは“清水千晶 「キオクノカナタヘ」” 本展は明日9月11日(土)に開幕!

PR TIMES / 2021年9月13日 19時45分

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」を2021年9月11日(土)から11月23日(火・祝)に開催します。



神戸・六甲山上を舞台に展示される数々のアート作品をハイキング気分で周遊しながら楽しめる現代アートの展覧会です。
本展では、招待アーティストの他に、公募で選出された作品の展示も行います。展覧会の開催に先立ち、2021年2月1日(月)から5月6日(木)まで作品プランを募集し、248作品の応募がありました。その中から、審査員による書類選考(1次審査)で15組の公募入選アーティスト(作品)を選出しました。1次審査入選作品プランは会場で実際に制作され、9月9日(木)に2次審査を行い、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021公募大賞」の各賞を次の通り決定しました。


『六甲ミーツ・アート芸術散歩2021』 公募大賞 グランプリ

[画像1: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-8bd02fe0a257f4107478-0.jpg ]

アーティスト名:清水千晶(しみずちあき)
作品名:キオクノカナタヘ(きおくのかなたへ)
展示会場名:天覧台
※TENRAN CAFE内にも作品があります。


<内容>
かつては大切にされていたもの、共に時を過ごし、高揚感を与えてくれたものも、時の流れの中でいつしか忘れ去られ廃棄されてしまいます。本作品では、古着やハギレなどを使った衣装を身にまとったモデルを六甲山の豊かな自然に溶け込ませることで、廃棄物となってしまったそれらが再び輝きを取り戻します。日本の衣料廃棄量が年間100万トンと言われる現在、環境に対して思いを馳せるきっかけともなります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-75992366504cae3672b0-1.jpg ]


<選考理由>
SDGsへの取り組みや、一人ではなく多くのメンバーが制作に協力していること、また研鑽を積んだデザイン・ファッションなどの経験値を総合値として使っていることなどがアートプロジェクトといえる制作プロセスを経ており、そのことが今回の公募大賞グランプリ授賞の評価に繋がった。


清水千晶さんには、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021公募大賞グランプリ」の副賞として賞金100万円が贈呈されました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-643140c391c4b33f6a5e-2.jpg ]

プロフィール
1974年生まれ 東京都出身、在住
東京藝術大学大学院博士後期課程修了
衣服の様々な可能性を模索するファッションアーティスト。2019年博士号取得。アパレルのデザインや舞台衣装、さらにアート作品の制作を行う。


◆「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021 公募大賞」その他 各賞

[画像4: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-0090a1747c0980689812-3.jpg ]

準グランプリ(賞金30万円)
アーティスト名:鐵羅佑(てつらゆう)
作品名:かすむ
展示会場名:記念碑台
(兵庫県立六甲山ビジターセンター)

奨励賞(賞金10万円)
アーティスト名:しみずきみこ
作品名:ひとりオリンピック
展示会場名:グリーニア外周フェンス

公募大賞の審査は次の審査員が行いました。※敬称略、順不同
雨森信 Breaker Projectディレクター、インディペンデント・キュレーター
三分一博志 建築家(「自然体感展望台 六甲枝垂れ」設計者)
芹沢高志 P3 art and environment 統括ディレクター
中野仁詞 公益財団法人神奈川芸術文化財団 学芸員
森司 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 事業推進室事業調整課長
山川佳乃 六甲山観光株式会社 六甲ミーツ・アート芸術散歩2021 ディレクター兼ROKKO森の音ミュージアム館長
※1次審査(書類選考)の際は、上記に加え、本展キュレーターである高見澤清隆も審査員として参加しました。

◆「公募大賞」の他に行政・企業・団体が選出する下記の賞も決定しました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-2237831ce7dd39ca7b45-4.jpg ]

神戸市長賞
対象:公募アーティストの作品
(賞金30万円)
アーティスト名:穂波梅太郎(ほなみうめたろう)
作品名:僕の話(ぼくのはなし)
展示会場名:六甲高山植物園

[画像6: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-ce26f79e045e6056cceb-5.jpg ]

神戸市長賞
対象:招待アーティストの作品
(賞金20万円)
アーティスト名:束芋(たばいも)
作品名:オクユク(おくゆく)
展示会場名:風の教会エリア


[画像7: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-146f73cd6babddeb6b77-6.jpg ]

有馬温泉 太閤の湯賞
対象:全作品
(賞金10万円) 提供:株式会社有馬ビューホテル
アーティスト名:松蔭中学校・高等学校 美術部
(しょういんちゅうがっこう・こうとうがっこうびじゅつぶ)
作品名:愛をこめてひょうたんを~青春~
(あいをこめてひょうたんを~あおはる~)
展示会場名:サテライト会場 有馬温泉エリア


[画像8: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-ac54e58faac02f0a078c-7.jpg ]

FM802賞

対象:公募アーティストの作品
(「UNKNOWN ASIA2022」ゲストアーティストの選出)
提供:株式会社802メディアワークス
アーティスト名:作田優希(さくたゆうき)
作品名:ちゃぶ台会議~地球は今も蒼いのか~
(ちゃぶだいかいぎ~ちきゅうはいまもあおいのか~)
展示会場名:六甲ガーデンテラスエリア


[画像9: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-4262baf57f766f376c60-8.jpg ]

兵庫宅建ハトマーク賞
対象:公募アーティストの作品
(賞金10万円) 提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
アーティスト名:寺岡波瑠(てらおかはる)
作品名:101(ひゃくいち)
展示会場名:ROKKO森の音ミュージアム


[画像10: https://prtimes.jp/i/5180/2263/resize/d5180-2263-76c9238242c385774434-9.jpg ]

主催者特別賞
対象:招待アーティストの作品
(賞金10万円)
アーティスト名:パルナソスの池(ぱるなそすのいけ)
(淺井裕介・高山夏希・松井えり菜・村山悟郎)
作品名:山々を泳ぐ方舟(やまやまをおよぐはこぶね)
展示会場名:旧パルナッソスの休憩小屋


六甲山ポータルサイト  https://www.rokkosan.com

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/3e8daa6bf4b7d5b948da2b54775a260a0d27c251.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング