「Jリーグティッシュ」の売上金から寄付金約300万円を「Jリーグ」に贈呈 ~イオンは地域のお客さまとともに、Jリーグを応援します~

PR TIMES / 2020年9月12日 10時45分



イオンは9月11日(金)、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(以下、「Jリーグ」)に、2020年7月24日から全国のイオングループ約2,500店舗にて販売している「Jリーグティッシュ」の売上金の一部である、301万2,000円を贈呈しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7505/2285/resize/d7505-2285-851989-3.jpg ]


「Jリーグティッシュ」は、商品1点ごとに10円を、感染症拡大により大きな影響を受けているJリーグに寄付し、日本のスポーツ文化の振興に寄与していく企画として実施しました。同寄付金は、Jリーグの選手育成や国際交流などに役立てていただく予定です。

イオンは2015年7月、イオンの「地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける」という基本理念と「地域に根差したスポーツクラブ」となることを願うJリーグの思いが合致することから、小売企業として初めてJリーグとのトップパートナー契約を締結しています※。
また本商品の販売後、お客さまからJリーグに向けてのたくさんのメッセージをいただいたことから、このような応援企画を継続し、12月を目処にティッシュやマスクなど、第2弾の商品の販売を予定しています。

イオンは今後も、お客さまとともに、商品やサービスを通じて地域に根ざした活動を応援してまいります。



Jリーグ チェアマン 村井 満 様 コメント

Jリーグは「豊かなスポーツ文化を作ろう」ということを理念の一つとして大事にしています。文化は生活に溶け込んでいるもの。スタジアムだけではなく、家庭・生活の中にもJリーグがあり、こういうことをスポーツ文化と捉えて、このようなティッシュが生活の中にあることが本当にありがたく思います。サポーターの皆さまのおかげでこれまでやって来ることができましたが、一歩ずつ経済活動の再開についてJリーグとしても貢献していきたいと考えています。


イオンリテール株式会社 代表取締役社長 井出 武美 コメント

イオンは感染症が拡大する中、「お客さまと共に、商品を通じてJリーグを応援したい」という思いのもと、本商品を発売しました。今回、多くのお客さまからのご支援をいただいたことから、今後も第2弾となる新たな商品企画も  考えています。感染症対策を徹底し、サッカーやお買物を通じて共に地域を支え、経済活動の活性化に寄与しながら、この苦難を乗り越えてまいります。


【寄付金贈呈について】
実施日:2020年9月11日(金)
贈呈先:公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
寄付額:301万2,000円


【「Jリーグティッシュ」概要】
展開店舗:全国のイオングループ、約2,500店舗(無くなり次第終了)(一部取り扱いがない店舗があります。)
価格:本体価格258円+税
規格:160枚組 5箱入り
[画像2: https://prtimes.jp/i/7505/2285/resize/d7505-2285-802296-1.jpg ]



※:イオンリテール株式会社と公益社団法人日本プロサッカーリーグはトップパートナー契約を締結しています。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング