伝説の復活はPS4(R)で。PS4(R)版『龍が如く3』ゲーム情報第四弾公開

PR TIMES / 2018年8月6日 13時1分

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原健二、以下 セガゲームス)は、2018年8月9日(木)発売予定のPlayStation(R)4用ソフトウェア『龍が如く3』につきまして、ゲーム情報の第四弾として、「プレイスポット」の追加情報を公開いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-118617-0.jpg ]

【プレイスポット紹介】
シリーズおなじみのプレイスポットは本作でも健在。総勢20を超えるプレイスポットより、その一部をご紹介。

・カラオケ
[画像2: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-840318-1.jpg ]

曲に合わせてタイミングよくボタンを押し、熱唱したり、合いの手を入れて歌い手のテンションを上げたりしよう。遥や同伴中のキャバ嬢が歌う場合もある。

・ダーツ
[画像3: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-404711-2.jpg ]

「01ゲーム」「クリケット」「カウントアップ」の三つのルールでプレイ可能。同伴キャバ嬢とのプレイでは、思わぬご褒美が見られることも。

・ビリヤード
[画像4: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-431103-3.jpg ]

「ナインボール」「ローテーション」「エイトボール」の三つのルールでプレイできる。一人でのプレイや店員との対戦のほかに、同伴したキャバ嬢との対戦も可能。

・ボウリング
[画像5: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-892529-5.jpg ]

一人でのプレイや店員との対戦のほかに、同伴したキャバ嬢や、遥と一緒に行動している時は対戦も可能。腕に自信があるならば、特別モードの「スプリット」という、高難度の初期配置からピンを全部倒すゲームにも挑戦しよう。

・UFOキャッチャー
[画像6: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-685038-6.jpg ]

言わずとしれたUFOキャッチャー。店員に話しかけることで、中に入っている景品を変更することもできる。

・ボクセリオス
[画像7: https://prtimes.jp/i/5397/2298/resize/d5397-2298-797359-4.jpg ]

クラブセガで遊ぶことができる、オリジナル横スクロールシューティングゲーム。戦闘機を操り、一定時間内にできるだけ多くの敵を撃破しよう。

■『龍が如く3』とは
2009年、日本。
“眠らない街”東京・神室町と“南国”沖縄を舞台に、政治と裏社会、利権と陰謀が渦巻くストーリーがダイナミックに、そしてドラマティックに展開。PlayStation(R)3で好評を博した、大人のためのエンタテインメント作品が『龍が如く3』です。
この度のPS4(R)版は、2018年8月9日に3,990円(税別)で発売。PS3(R)版と比べ解像度が720pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上し、より高画質でなめらかなゲーム体験をお楽しみいただけます。
また、同梱特典として「『龍が如く3』オリジナルサウンドトラック」のプロダクトコードをご用意します(※ダウンロード版をご購入の方にも同様の特典が付与されます)。

【商品概要】
商品名:龍が如く3
対応機種:PlayStation(R)4
発売日:2018年8月9日(木) 発売予定
価格:通常版・ダウンロード版3,990円(税別
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:D区分(17歳以上対象)
著作権表記:(C)SEGA
公式サイト: http://ryu-ga-gotoku.com/ps4three/
公式Twitter: https://twitter.com/ryugagotoku/

※本作はPlayStation(R)3で発売された『龍が如く3』をPlayStation(R)4用に高解像度&高フレームレート化したものです。内容はオリジナル版と基本的に同一ですが、一部変更がございます。

■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング