「彼ほどリマッチに強い人間はいない」。大注目の一戦を前に、村田諒太が試合の見どころを語る!「メイウェザーvsマイダナ」のリマッチをWOWOWで9月14日(日)午前11:00~独占生中継!

PR TIMES / 2014年9月12日 9時15分



ボクシングの世界タイトルマッチを中心に、世界最高峰のビッグマッチを充実の解説・実況陣とともにお届けしている「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」。今回は、ボクシングの殿堂、アメリカ・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナより、フロイド・メイウェザーvsマルコス・マイダナのWBA・WBC世界ウェルター級&WBC世界S・ウェルター級タイトルマッチをWOWOWで独占生中継する。注目の一戦を前に、村田諒太選手が試合の見どころを語ってくれた。

――まず、メイウェザーに関してどんなボクサーという印象がありますか?
村田:攻撃よりもパンチをもらわないことを第一にしています。今までに見たことがないスピードとテクニックを持っています。

――メイウェザーのどういうところが好きですか?
村田:テクニックが素晴らしいというところと、彼独自の世界観もあります。そこもカリスマでしょうね。素晴らしいボクサーだと思います。

――人間として見たメイウェザーは?
村田:私生活を共にしたわけではないので、なんとも言えませんが、メディアに見せている部分が派手ですよね。それも彼のモチベーションになっていると思います。すべてを自分のためにしていると思うので。一種のパフォーマンスでもあります。

――プロのスポーツ選手として、ここ1、2年で稼いだ金額はご存知ですか?
村田:100億以上を稼いでいますし、スポーツ選手の長者番付でも連続して1位です。スポンサー料なしですからね。純粋なファイトマネーでそれだけ稼いでいます。このスポーツに夢を与えてくれています。

――その額は驚きですか?
村田:驚きですし、夢があります。

――メイウェザーはまだボクサーとして現役です。名誉もお金も手に入れています。その点で何が彼を駆り立てて、次のマイダナ戦、さらに次の上を目指して試合をしているのでしょうか?
村田:何なんでしょうね、そればっかりはさすがに本人じゃないとわからないと思います。なんとも言えませんが、人それぞれゴールが違います。彼にとって、いくら稼いだらゴールとか、有名になったらゴールなのかはわかりません。個人が満足いくまでやればいい話なので。彼の計り知れないモチベーションというのは、僕も聞いてみたいです。

――次の試合はマイダナ選手との再戦です。マイダナに対しての印象は?
村田:ハードパンチャーで、一発で試合を終わらせる魅力があります。ビクター・オルティスとの試合では倒し倒されだったりとか、アミール・カーン との試合も倒されたけど相手を窮地に追いやりました。
エイドリアン・ブローナーに対しても初の黒星をつけましたし。メイウェザーに対しても期待できる選手ですよね。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング