Surface Pro 7、iPad10.2インチ(第7世代)に対応した液晶保護フィルムを発売。

PR TIMES / 2020年1月9日 12時15分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、Surface Pro 7対応のブルーライトカット液晶保護指紋反射防止フィルム「LCD-SF7BCAR」とiPad10.2インチ(第7世代)対応の液晶保護指紋防止光沢フィルム「LCD-IPAD12KFP」を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/2301/resize/d11495-2301-576568-3.jpg ]

■液晶保護指紋反射防止フィルム
品番:LCD-SF7BCAR
標準価格:¥4,400(税抜き ¥4,000)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/LCD-SF7BCAR

品番:LCD-IPAD12KFP
標準価格:¥2,508(税抜き ¥2,280)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/LCD-IPAD12KFP

掲載商品一覧ページ: http://sanwa.jp/pr/LCD-SF7-12KFP

「LCD-SF7BCAR」と「LCD-IPAD12KFP」は、各機器の液晶画面を保護する専用フィルムです。
専用タイプなのでフィルムがカメラ部分を覆うことなく、液晶画面全体を覆ってホコリ・傷などから液晶画面を守ることができます。2製品とも指紋防止加工を施しているので、フィルムへの指紋の付着を防ぐことができます。

「LCD-SF7BCAR」は、Microsoft Surface Pro 7専用のブルーライトカット対応の反射防止フィルムです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/2301/resize/d11495-2301-136306-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/2301/resize/d11495-2301-509430-6.jpg ]


 
光の映り込みを抑えるので、蛍光灯の下や明るい屋外でも画面の見やすさが向上します。目の水晶体で吸収されにくく、網膜をキズつける恐れがあるブルーライトを、メイン波長450nmにおいて約26%カットすることができます。ブルーライトを軽減させ、更にフィルムの内と外で吸収するので、機器を長時間使用する場合でも目が疲れにくくなります。

「LCD-IPAD12KFP」は、Apple iPad10.2インチ(第7世代)専用の光沢フィルムです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/2301/resize/d11495-2301-289390-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/2301/resize/d11495-2301-247704-2.jpg ]


 
発色に優れ、画面をクッキリ鮮やかにする光沢タイプを採用しています。透過率が93.5%と高く、フィルムを貼っていても画面がクリアで鮮明なまま写真や動画などを楽しめます。

また、Apple iPad10.2インチ(第7世代)用液晶保護フィルム、反射防止タイプ「LCD-IPAD12」とブルーライトカット対応光沢タイプ「LCD-IPAD12BC」の2種類が好評発売中です。

使用する機器や用途に応じてお選びください。


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=LCD-SF7BCAR,LCD-IPAD12KFP
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★Instagram @sanwasupply_official
https://www.instagram.com/sanwasupply_official/
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング