1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

松本市からDX人材を輩出する『信州01(ゼロワン)キャンプ』2024年1月に開催|ジーズアカデミー×デジタルハリウッドSTUDIO松本×長野県松本市

PR TIMES / 2023年11月28日 15時0分

プログラミング講座:2024年1月26日(金)~28日(日)、発表会:2024年2月24日(土)

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を展開するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO吉村毅、学長 杉山知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、当社が全国に展開する、新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援するWebと動画、3DCGが学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO松本」(運営会社:株式会社ステッチ)と共に、プログラミングを通じて地方をリードするテック人材を輩出する短期集中プログラミングキャンプ「信州01(ゼロワン)キャンプ」を開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/496/2319/resize/d496-2319-faf249eaee312f7ef4d5-0.png ]


■「信州01(ゼロワン)キャンプ」とは

0(ゼロ)から1(イチ)にするように、事業のアイディアや種をカタチに!
社会人が「ゼロからユーザ体験とビジネスを創造するチカラ」学び・実践するキャンプです。


詳細:https://gsacademy.jp/shinshu01camp

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/2319/resize/d496-2319-7eccd5d61b702509ba13-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/2319/resize/d496-2319-c2b7ad3853160539b1d8-2.jpg ]


「信州01(ゼロワン)キャンプ」は、社会人のデジタル人材(DX人材)育成を目的に限られた時間の中で、事業開発を行う「ビジネスアーキテクト」、ユーザ体験を創る「ソフトウェアエンジニア(プログラミング)」の考えを学び、実践する、短期プログラミングキャンプです。


2.5日間の集中講座でプログラミング+事業創造ノウハウを学び、講座から数週間後に開催される課題発表会で、参加者はオリジナルアプリを発表します。


《信州01(ゼロワン)キャンプ主催・細谷さまコメント》
「アイディアはあるけど、どのようにカタチにしたらよいのか?」と県内企業の方からお話を伺い、ハッとしました。
ビジネスプランや思いがある方が、カタチにする手法を学び・実践することで、
皆さんの事業にデジタルを活用することができるのではないだろうか。
デジタルリテラシー向上とDX化を推進するチカラを身につけることに寄与できるのではないだろうかと思い、G's ACADEMYさんと企画いたしました。
皆さんと一緒に取り組んでいきましょう!


■開催概要

【開催日程】
・DAY0  2024年1月26日(金)17:00~19:30
・DAY1  2024年1月27日(土)10:00~19:00
・DAY2  2024年1月28日(日)10:30~18:30
・発表会 2024年2月24日(土)10:00~12:00(予定)


【会場】
《DAY0》
デジタルハリウッドSTUDIO松本
(長野県松本市大手3丁目2-17 KKビル3F)


《DAY1、DAY2、発表会》
松本市サザンガク
(長野県松本市大手3丁目3−9 NTT東日本大名町ビル 1F)


【対象者】
2.5日間のキャンプと課題発表会の両方に参加できる方で、以下いずれかに当てはまる方
・社会人で事業アイディアをカタチにしたいと考えている方
・デジタル知識を身に付けて、事業に活かしたいと考えている方
・エンジニア転職を考えている方
・将来、独立・起業を考えている方


【費用】
無料


【定員】
30名(書類審査の上、参加者を選抜いたします)


【主催】
デジタルハリウッドSTUDIO松本


【企画・運営】
ジーズアカデミー


【後援】
松本市



■参加申込

参加申し込みは、以下ウェブサイトよりご予約ください。
https://gsacademy.jp/shinshu01camp


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

https://gsacademy.jp/


「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約2,000名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/2319/resize/d496-2319-d9f6bb23d5fc8e5c7cfd-3.jpg ]



また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。 


なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学では、大学発ベンチャーの設立数が全国13位(令和4年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省))となっており、多数の起業家を輩出しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください