「LINE証券」、1周年記念キャンペーン始動!第1弾は、ドドーンと4億円用意しました!&早い者勝ち!「“最大約8,000円もらえる”キャンペーン」開催!

PR TIMES / 2020年7月15日 15時40分

「LINE証券」の口座開設と「LINE FX」の口座開設&1取引+「初株チャンスキャンペーン」参加でもらえる!さらに「LINE FX」業界最狭水準「スプレッド縮小キャンペーン」も同時開催

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、スマホ投資サービス「LINE証券」において、サービス開始から8月20日で1周年を迎えるにあたり、お得なキャンペーンが続々始動する“「LINE証券」1周年記念キャンペーン”を開催いたします。今回、第1弾キャンペーンとして、総額4億円を用意した「“最大8,000円*1もらえる”キャンペーン」を開始しましたので、お知らせいたします。
併せて、「LINE FX」の9通貨ペアを対象とする「スプレッド縮小キャンペーン」も開催いたします。
1周年記念キャンペーン詳細はこちらから: https://line-sec.co.jp/contents/1st/1stanniv.html



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/2371/resize/d1594-2371-773090-0.png ]

「LINE証券」は、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、簡単・便利で分かりやすくシンプルなスマホ投資サービスの提供を目指し、2019年8月より「LINE証券」のサービスを開始。サービス当初は、1株/1口単位で数百円から取引ができる単元未満株取引からスタートし、総合証券サービスを目指して、証券業界初*2となる本人確認手続きがオンラインで完結する口座開設サービス「かんたん本人確認」(eKYC)の導入や、投資初心者に “投資体験”を提供する「タイムセール」「初株チャンスキャンペーン」といったユニークなキャンペーンの開催など、様々なことにチャレンジしてきました。

そしてサービス開始から1年経たない間に、2019年11月には投資信託の取扱いを開始、2020年3月にはFX取引サービス「LINE FX」の提供を開始、2020年5月には取引所取引(現物取引/信用取引)の取扱いを開始し、株式取引に関するサービスについてフルラインナップを取り揃え、2020年6月には、新たに積立投資サービスとして「投資信託のつみたて投資」の提供を開始するなど、サービスラインナップを拡充し、“より多様な商品を楽しみたい”というユーザーニーズに対応してまいりました。

「LINE証券」は、このたびサービス開始から1周年を迎えるにあたり、1周年記念として様々なキャンペーンを始動いたします。第1弾は、「“最大8,000円*1もらえる”キャンペーン」を開催します。本キャンペーンは、「LINE証券」の口座開設を完了した方先着7万人に1,000円を、「LINE FX」の口座開設を完了後、1取引だけで先着4万人に5,000円をプレゼントします。またこれまでも開催していた、簡単なクイズに正解すると、最高3株分(1株700円相当の株式を選択した場合、最大2,100円相当)の購入代金がもらえる「初株チャンスキャンペーン」にも参加することで、合計最大8,000円*1がもらえるキャンペーンです。総額4億円を用意したスペシャルキャンペーンです。

また「LINE FX」において、9通貨ペアを対象とする「スプレッド縮小キャンペーン」も本日から10月3日(土)まで開催いたします。ユーロ/円が通常0.5銭のところ、キャンペーン期間中は0.3銭へ、英ポンド/円が通常1.0銭のところ、キャンペーン期間中は0.6銭へと、業界最狭水準を誇るスプレッドをさらに縮小して、これまでよりもお得にお取引いただくことが可能です。

さらに、対象銘柄を最大7%OFFで注文することができる「株のタイムセールキャンペーン」を、7月30日(木)17時よりリニューアルして開催します。今回のリニューアルでは、参加される方がお好みの銘柄をよりお求めやすくするため、参加条件を設け実施いたします。ぜひこの機会に口座開設をして、お得に株取引を体験してください!
8月にも開催を予定しているほか、今後はこれまで通り参加条件を設けない「株のタイムセールキャンペーン」も開催予定です。
参加条件などの詳細はこちら: https://line-sec.co.jp/contents/regulartimesale.html

そして「LINE証券」と「LINE FX」の公式Twitterにおいて、各アカウントのフォロー&RTキャンペーンも実施します。2つのアカウントをフォローして、各アカウントから投稿されるキャンペーンツイートのいずれかをRTすると、抽選で10名様にAmazonギフト券1万円分が当たります。
フォローはこちら:
「LINE証券」公式Twitter: https://twitter.com/linesec_jp
「LINE FX」公式Twitter: https://twitter.com/linefx_jp

今後もまだまだ続く、1周年記念キャンペーンも見逃せません。今後のキャンペーン情報については詳細が決まり次第、改めて発表いたします。
1周年記念キャンペーン詳細はこちらから: https://line-sec.co.jp/contents/1st/1stanniv.html

「LINE証券」はこれからも、本キャンペーンでの体験を通じて、投資未経験者・投資初心者の「知識がないから投資が怖い」といった不安を払拭するとともに、全ての「働く世代」のユーザーに「LINE」を通して株取引へのきっかけをつくり、その楽しさを知っていただけるよう努めてまいります。

*2:2018年11月30日付けにて施行された犯収法施行規則の改正案に基づく、オンラインで本人確認を完結するeKYC「顔・写真付き本人確認書類の画像情報の送信を受ける方法」(改正規則6条1項1号ホ)に対応し、証券口座開設の本人確認が完了する証券会社としては、証券業界初となります。(当社調べ:2019年10月2日時点)

■「“最大8,000円*1がもらえる”キャンペーン」概要
▼内容
キャンペーン期間中に、LINE証券の口座開設を完了した方先着7万人に1,000円を、LINE FXの口座開設&1取引をした方先着4万人に5,000円をプレゼントします。また簡単なクイズに正解することで、最高3株分の購入代金2,100円(1株700円相当の株式を選択した場合)相当をもらえる「初株チャンス」キャンペーンに参加することで、合計最大約8,000円*1がもらえるキャンペーンです。
*1:上記最大約8,000円とは、証券口座開設で1,000円+初株チャンスキャンペーンにて最大3株分の購入代金(1株700円相当※の株式を選択した場合)+LINE FX口座開設&1取引で5,000円を全てもらえた場合の金額となります。株価は市場状況により上下するため、上記金額を保証するものではありません。
初株チャンスキャンペーンについては、詳しくはこちらをご確認ください。(URL: https://line-sec.co.jp/contents/stockdebut.html

▼期間
2020年7月15日(水)~2020年8月31日(月)

▼参加方法
1. 証券口座開設で1,000円+「初株チャンス」で最大3株分の購入代金をゲット
2. (証券口座開設済みの方はここからスタート)FX口座開設&1取引で5,000円ゲット

■「スプレッド縮小キャンペーン」概要
▼期間
2020年7月15日(水) AM9時00分 ~ 10月3日(土) AM3時00分
各営業日のAM9時00分から翌日のAM3時00分まで

▼対象者
「LINE FX」でお取引されるユーザーすべて

▼特典内容
キャンペーン期間中のお取引について、以下の通り、スプレッドを縮小いたします。
AM9:00 - 翌日AM3:00・原則固定※例外あり


[表: https://prtimes.jp/data/corp/1594/table/2371_1.jpg ]


上記のスプレッドは原則固定※のものです。
※原則固定スプレッドは各営業日「AM9:00 - 翌日AM3:00」の時間帯で提供(例外あり)。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)や重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。

▼その他のご注意事項
・米ドル/円 USD/JPYは本キャンペーンの対象外です。
・本キャンペーンは、予告なく変更、延長または終了される場合があります。あらかじめご了承ください。
・情報の取り扱いについては、当社プライバシーポリシーに従います。
・Apple Inc.及びApple Japan合同会社は、本キャンペーンの主催者ではなく、本キャンペーンと一切関係がありません。
・本キャンペーンは、LINE証券株式会社が主催しています。本キャンペーンに関するお問い合わせはLINE証券までお願いいたします。

■「#株のタイムセールキャンペーン」概要
▼内容
昨年12月から複数回実施している「株のタイムセールキャンペーン」を、リニューアルして開催します。
参加される方がお好みの銘柄をよりお求めやすくするため、参加条件を設け実施いたします。
今後これまで通り参加条件を設けないタイムセールも開催予定です。

▼概要
開催日の17:00~19:00の間に対象銘柄が、3,5,7%のいずれかの割引率で注文できるキャンペーン。

▼開催日
2020年7月30日(木)

▼参加条件
下記いずれかの条件を満たす方。
1. 7/15~7/22の間に口座開設の審査が完了し、7/30 17:00のタイムセール開催時点で取引開始手続きを済ませた方
2. 7/28の16:59時点で「LINE証券」口座に※株式等の評価額が10万円以上ある方(代用有価証券含む)。
※株式等については株式、ETF、REITを含みます。

■LINE証券サービストップ画面:(※スマートフォンでのみ閲覧可能です)
https://lin.ee/c9vIlh6/yvrk
■LINE証券株式会社コーポレートサイト: https://line-sec.co.jp/corp
■LINE公式アカウント: LINE ID:@linesec
■公式サイト: https://line-sec.co.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/linesec_jp
■公式note: https://note.mu/line_sec

■「LINE FX」専用アプリ
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1492856569
Google play store: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.line_sec.fx
■LINE FX 公式アカウント: LINE ID:@linefx
■LINE FX 公式サイト: https://line-fx.com/
■LINE FX 公式 Twitter: https://twitter.com/linefx_jp
■LINE FX 公式 note: https://note.com/line_fx

■LINE証券株式会社の概要
(1) 名称 LINE証券株式会社
(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者 代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容 資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金 400億円(2020年4月10日時点)
(6) 設立年月日 2018年6月1日

ご注意事項
当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
国内株式等※の相対取引は、市場価格に取引コストを適用した価格でお取引いただきます。
国内株式等の取引所取引は、売付の場合、約定代金に対して最大1,771円(税込み)の取引手数料をご負担いただきます。買付の場合、取引手数料はかかりません。なお、電話による受注の場合は約定代金に対して最大5,500円(税込み)の取引手数料をご負担いただきます。詳細についてはLINE証券の取引ルールをご確認ください。

国内株式等の信用取引にあたって取引手数料はかかりません。ただし、電話による受注の場合は約定代金に対して最大5,500円(税込み )の取引手数料をご負担いただきます。また、別途管理費および名義書換料をご負担いただきます。加えて、買付の場合、買付代金に対する買い方金利を、売付けの場合、売付け株券等に対する貸株料および品貸料をご負担いただきます。詳細についてはLINE証券の取引ルールをご確認ください。

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、購入手数料(換金時手数料)はかかりません。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大2.09%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。なお、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合があります。
※「国内株式等」とは、国内株式、国内ETF、国内ETN、国内REIT、国内インフラファンド等、東京証券取引所に上場している商品のうち、当社が取り扱う商品を指します。

金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、国内ETFおよび国内ETNは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。国内REITは運用する不動産の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。国内インフラファンドは運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により損失が生じるおそれがあります。

国内株式等の信用取引は、一定の委託保証金を当社に担保として差し入れ、差し入れた委託保証金を上回る取引を行うことができます。委託保証金は、約定代金の33%以上で、かつ30万円以上の金額が必要です。信用取引では、委託保証金の約3倍までのお取引を行うことができるため、株価の変動等により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある資産を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた資産の取引価格の変動や為替の変動等により上下するため、これにより損失が生じるおそれがあります。

お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。
預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。
当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング