第31回ATP賞テレビグランプリ2014で3作品が同時受賞!

PR TIMES / 2014年11月7日 16時43分

 WOWOWのオリジナル番組が第31回ATP賞テレビグランプリ2014において高く評価され、それぞれ賞に選出されることが決定いたしました。
 今回受賞した番組は以下の通りです。

■ドラマ部門 最優秀賞
「連続ドラマW 私という運命について」
 製作:WOWOW テレパック

■ドキュメンタリー部門 優秀賞
「ノンフィクションW 萩本欽一 73歳 覚悟の舞台へ
 ~「THE LAST ほめんな ほれんな とめんな」完全密着~」
製作:WOWOW テレビ朝日映像

■ 情報・バラエティ部門 奨励賞
「大人番組リーグ2 真実の一枚」
製作:WOWOW 日テレ アックスオン 
制作協力:C&Iエンタテインメント


 ATP賞テレビグランプリは、社団法人全日本テレビ番組製作社連盟が1984年に創設した賞で、創り手である制作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査員となり、毎年100本を超える応募作品の中から優れた作品を選出、表彰しています。

 当社オリジナル番組の主な受賞歴としては、2009年に「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」が作品の頂点であるグランプリに輝いたほか、2012年にはWOWOWのオリジナルドラマ製作の実績が認められ、“ドラマW・連続ドラマW”編成チームが特別賞を受賞しております。

 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089


※各番組の概要につきましては、添付のプレスリリース、
 または当社HP(http://www.wowow.co.jp/co_info/)のニュースリリースをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング