1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

紅ゆずるがスカーレット・オハラに挑戦!Classic Movie Reading Vol.2『風と共に去りぬ』2024年2月上演決定!

PR TIMES / 2023年11月12日 11時45分



「Classic Movie Reading」では、邦画・洋画問わず、世界で語り継がれているような名作映画を、映像や創作的な演出で朗読劇としてシリーズ化しています。
第一回目は2023年11月に『ローマの休日』と『自転車泥棒』を上演。第二回となる今回、『風と共に去りぬ』を2024年2月に上演することが決定しました!

[画像: https://prtimes.jp/i/12949/2426/resize/d12949-2426-67eccc9d150222f2b19e-0.jpg ]


『風と共に去りぬ』はマーガレット・ミッチェルの同名ベストセラーを、ビビアン・リーとクラーク・ゲーブルの共演で映画化し、1939年に製作。翌1940年の第12回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞など10部門に輝いた不朽の名作です。

今回、演出には、ノサカラボの代表であり、『アガサ・クリスティ作品』や『神津恭介シリーズ』など重厚なミステリー作品を多数手がけ、また、緻密な伏線を敷いたシチュエーションコメディにも巧みな手腕を発揮する演出家、野坂実を迎えます。そして朗読劇の脚本を担当するのは、開沼豊。Classic Movie Reading Vol.1『ローマの休日/自転車泥棒』の脚本も務めました。
さらに、主演のスカーレット・オハラ役には、元宝塚歌劇団星組トップスターで、確かな演技力、歌唱力、そしてコメディエンヌとしても定評のある紅ゆずるが演じます。
共演には、リーディング・コンサートや舞台での存在感が輝く五関晃一、ミュージカルからストレートプレイまで幅広い演技力を誇る寺西拓人が出演いたします。

今回、上演決定にあたり、紅ゆずる、五関晃一、寺西拓人からコメントが到着!

紅ゆずる コメント
朗読劇、初挑戦です!
「風と共に去りぬ」は現役時代レット・バトラー役をさせて頂きました。
バトラーはスカーレットを一途に愛し続け、身も心もスカーレットに捧げ愛し抜く役でした。
今回はバトラーに愛されるスカーレット・オハラ役をさせて頂きます。
また違う視点での「風と共に去りぬ」を私自身も楽しみにしております。
皆様是非お楽しみください。


五関晃一 コメント
世界的に有名な名作に朗読劇という形で携われる事ができるのが今から楽しみです。僕が演じるレット・バトラーは野心家で思ったことをズバズバ言う人物ということでそこだけ聞くと普段の自分とは真逆ですが、新たな一面を引き出せたらなと思います。
また、後輩の寺西とはこういう形での共演は初めてですし最後に同じステージに立ってから何年も経ってお互い色々な経験をしてきているので、沢山刺激も貰えそうで楽しみです。


寺西拓人 コメント
この度、アシュリー・ウィルクス役を演じさせていただくことになりました、寺西拓人です。誰もが知る名作中の名作に携わることができて、大変光栄です。この作品は映画の印象が強いので、朗読劇でどんな表現ができるのか、とても楽しみです。ぜひ、劇場へお越しください。


新たに誕生するClassic Movie Reading Vol.2『風と共に去りぬ』にどうぞご期待ください。

<風と共に去りぬ>
マーガレット・ミッチェルの同名ベストセラーを、ビビアン・リーとクラーク・ゲーブルの共演で映画化し、1939年製作・1940年第12回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞など10部門に輝いた不朽の名作。
舞台となるのは、1861年に開戦した「南北戦争」前後のアメリカ南部ジョージア州。
美しくもたくましく生き抜いた女性「スカーレット・オハラ」の激動の半生を壮大なスケールで描いた物語です。大地主を父に持つ勝ち気な娘スカーレットは、思いを寄せる幼なじみアシュリーが彼のいとこと婚約したことにいら立ちを募らせていた。
そんな彼女の前に、素行の悪さを噂される男レット・バトラーが現れる。スカーレットはレットの不遜な態度に激しい憎しみを覚えながらも、なぜか彼に惹きつけられていく。
そんな中、奴隷制度を存続したいがために独立した南部と、合衆国に残った北部とで争いとなる、アメリカ史に残る南北戦争が勃発。
激動の時代の中でスカーレットの運命は大きく翻弄されていく。


【公演概要】
タイトル:Classic Movie Reading Vol.2「風と共に去りぬ」

演出:野坂実
脚本:開沼豊

出演:
紅ゆずる
五関晃一
寺西拓人

ほか

公演日程:2024年2月2日(金)~4日(日)
2日(金)14:00/18:00
3日(土)14:00/18:00
4日(日)12:00/16:00

会場:I'M A SHOW(アイマショウ)
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館 7F

■チケット (全席指定・税込) 
・前売 S席 9,900円(別途1ドリンク)/A席 9,000円(別途1ドリンク)
※当日券は+500円

一般発売:2024年1月初旬予定
※未就学児童の観劇不可
※車椅子でご来場されるお客さまは、チケット購入後にお名前・ご観劇回・座席番号をご観劇日の前々日までに stage.contact55@gmail.com までお知らせください。

制作協力:ABC&SET
主催・企画・製作:style office

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/cmrstage
公演公式サイト:https://gwtw-reading.com/

お問合せ:stage.contact55@gmail.com








企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください