『SOMPOサステナビリティ・インデックス』 構成銘柄に3年連続で選定されました

PR TIMES / 2020年7月14日 18時40分

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、SOMPOアセットマネジメント株式会社(以下、SOMPO)が、独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」( 旧SNAMサステナビリティ・インデックス)の構成銘柄に3年連続で選定されました。



■ SOMPOサステナビリティ・インデックスについて
SOMPOリスクケアマネジメント株式会社が実施する「ぶなの森環境アンケート」での環境評価と、株式会社インテグレックスが実施する「インテグレックス調査」での社会・ガバナンス評価に開示情報が加味され毎年見直しが行われます。同インデックスは、同社の「SOMPOサステナブル運用」に活用されます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2459/resize/d3860-2459-478708-0.jpg ]

≪SOMPOサステナブル運用≫とは
2012年8月に、SOMPOが運用を開始したESG(環境、社会、ガバナンス)運用プロダクトです。ファンドマネージャーの判断が投資銘柄の選定を左右する一般的なアクティブ運用とは異なり、調査会社によるESG評価を重視して投資銘柄を選定したうえで、約300銘柄から構成される独自のアクティブ・インデックス「SOMPOサステナビリティ・インデックス」に基づいて保有ウエイトを決定するバイ・アンド・ホールド型の運用手法です。現在、複数の年金基金・機関投資家に採用されています。

■丸井グループがすすめる共創サステナビリティ経営
当社グループは、環境への配慮、社会的課題の解決、ガバナンスへの取り組みとビジネスが一体となった未来志向の「共創サステナビリティ経営」を進めています。「丸井グループ ビジョン2050」 に基づき、誰も置き去りにしない「インクルージョン(包摂)」という考え方のもと、すべてのステークホルダーとの共創により、ビジネスを通じて、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現をめざしてまいります。


※当社のめざす「共創サステナビリティ経営」「丸井グループ ビジョン2050」についてはこちら
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2459/resize/d3860-2459-978083-1.jpg ]

「共創経営レポート2019 (日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/ir/lib/i-report.html
「VISION BOOK2050(日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/s-report.html

■ 丸井グループの概要
商号    :株式会社 丸井グループ
本社所在地 :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話  :03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL   : https://www.0101maruigroup.co.jp
社長    :青井 浩
主な関連会社:(株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング