エリック・クラプトン、グロリア・エステファン、パトリシア・カース等々、AVOから名をあらためバロワーズ・セッションとなり、さらに魅力あふれるラインナップをお届け!

PR TIMES / 2014年12月23日 11時31分

Baloise Session 2013 / 12月23日(火・祝)午後5:05ほか[WOWOWライブ]



スイス北部の都市・バーゼルで毎年開催されている音楽フェス。25年以上の歴史を誇る。2012年までは「AVOセッション」として音楽ファンに愛されていたが、2013年から「バロワーズ・セッション」と名称が変更した。しかし、イベントの内容は不変。ロック、ジャズ、ポップスなどさまざまなジャンルの一流ミュージシャンを集め、内容の濃いライブが繰り広げられている。
今回、2013年のライブの中から、エリック・クラプトン、グロリア・エステファン、パトリシア・カース、インコグニート、エイミー・マン、グレン・ハンサード、ZAZという強力なラインナップを、9時間以上にわたって一挙放送する。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/009272.php


<ラインナップ>
■■エリック・クラプトン   12月23日(火・祝)午後5:05、28日(日)夜9:30■■
インドアの落ち着いた雰囲気の中で繰り広げられた2013年のクラプトン・ライブ。同年7月に死去した盟友J.J.ケイルへのトリビュートを含む味わい深い歌とギターを!
2013年10月後半から11月半ばにかけて開催されたバロワーズ・セッション2013のメイン・アクトとしてラストの2日間に登場したエリック・クラプトン。「クロスロード」「ワンダフル・トゥナイト」、アコースティック・セットで演奏した「レイラ」といった代表曲はもちろん、同年7月に亡くなった盟友J・J・ケイルへのトリビュートの意味も込めJ.J.ケイル・ナンバーを5曲披露している。
クラプトンはソロ最初期からJ.J.ケイルの「アフター・ミッドナイト」「コカイン」をカバーし、2006年には共演アルバム、今年7月にはトリビュート・アルバム『ザ・ブリーズ~J.J.ケイルに捧ぐ』を発表するほどJ.J.ケイルを敬愛し「ロック史上、最も偉大なアーティスト」と賞賛してきた。全席着席のインドア・フェスティバルという会場の落ち着いた雰囲気のなか、大会場とはひと味違うライブが楽しめる。
収録日:2013年11月14日


■■グロリア・エステファン   12月28日(日)夜10:55■■
ラテンのしっとりとした情緒にうっとり。情熱的なリズムに思わず踊りだしたくなる、ラテンポップの女王、グロリア・エステファンのゴージャスなライブ!
ラテンとダンスミュージックをポップにブレンドしたサウンドで、1980年代半ばから「ドクター・ビート」「コンガ」「エニシング・フォー・ユー」など数多くのヒットを放ってきたラテン・ポップの女王グロリア・エステファンのライブをお届けする。
大編成のストリングスとホーンセクション、複数の打楽器奏者を含むゴージャスなバンドを従えたこの日のライブでは、最新アルバム『The Standards』から「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」「エンブレイサブル・ユー」などのスタンダード曲、情感たっぷりのラテン楽曲、そしてマイアミ・サウンド・マシーンとして放ったヒット曲をたっぷり披露。ラストの「コンガ」では観客総立ちの盛り上がりをみせた。今年57歳となったグロリアだが、張りのある歌声はまったく衰えていない。
収録日:2013年10月29日

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング