1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ホテル日航福岡】「紅葉飲茶 ~秋のプレミアム飲茶コース~」販売中!

PR TIMES / 2021年9月14日 14時15分

~点心師が創り出す秋の味覚をご堪能あれ~

ホテル日航福岡(福岡市博多区、総支配人:大月照雄) 2階 中国料理「鴻臚」では、9月1日(水)から9月30日(木)までの期間『紅葉飲茶 ~秋のプレミアム飲茶コース~』を販売しております。




[画像: https://prtimes.jp/i/2213/2478/resize/d2213-2478-7472cbe9107f633e6644-0.jpg ]


ホテル日航福岡の点心師である上田明訓が繊細な技術と感性でお届けする飲茶をメインにしたランチコースとなっております。秋を感じさせるカボチャの形をした揚げ点心や、黒鳥型のパイ、鮑入り三色の蒸し餃子など見た目にも楽しめる色とりどりの飲茶を7種類お楽しみいただけます。ほかにも前菜3種類の盛り合せや、松茸入りのフカヒレスープ餃子、お食事は3種類の中からお好きなものをお選びいただけます。
思わず写真に残したくなる多彩な飲茶を思う存分ご堪能ください。

【 「紅葉飲茶 ~秋のプレミアム飲茶コース~」概要 】
■開催日:2021年9月1日(水)から 9月30日(木)
■時 間:11:30 ~ 14:30
■場 所:ホテル日航福岡 2階 中国料理「鴻臚」
■料 金:お一人様 4,500円(消費税・サービス料込)

【メニュー内容】
◎秋の前菜盛り合せ
◎松茸入りフカヒレスープ餃子
◎蒸し点心4種
(蓮根と烏賊すり身の蒸し物・鮑入り三色の蒸し餃子・スモークサーモンの蒸し餃子・トリュフと茸の饅頭)
◎焼き揚げ点心3種
(黒鳥型のパイ・カボチャの揚げ点心・湯葉と海老の米粉クレープ巻き)
◎帆立貝柱の上海蟹みそ炒め
◎麺飯(葱とチャーシューの汁そば・カニチャーハン・干し貝柱のお粥 の中からお1つお選びください。)
◎柚子風味のマンゴーミルク 秋の中国菓子

【 「選べる中国茶」メニュー 】
『 白芽奇蘭(ふくがきらん) 』
軽く淡白で端麗な味わい。線が細く、優しく、白ワインをイメージさせる。
『 宮廷プーアル茶 』
黒茶(後発酵茶)。原産地は雲南省 緑茶の茶葉に微生物を植え付けて発酵させたお茶で芳醇なコクとすっきりとした後味が特徴。
『 鉄観音茶(てっかんのんちゃ) 』
青茶(半発酵茶)。主たる産地は安渓。「鉄観音」から収穫した茶葉で作られた烏龍茶。緑茶のフレッシュさと紅茶のコクを併せ持ち、渋味も少ない。
『 龍井茶(ろんじんちゃ) 』
釜に押し付けるように扁平に仕上げた茶葉。色・香・味・姿が絶品であることから「四絶」と呼ばれる。芳しく味わい深い緑茶。
『 桂花茶 』
キンモクセイの花を乾燥させたカフェインレスのお茶。リラックス効果もある、甘く濃厚なキンモクセイの香り
『 ライチ紅茶 』
楊貴妃が愛してやまなかったと言われるライチ。そのライチの甘い香りと中国紅茶が一つになったお茶。自然な甘みで食後のデザートティーに最適。

◎お客様からのお問い合わせ:中国料理「鴻臚」TEL:092-482-1164
営業時間:11:30~15:00・16:00~20:00

  ホテル日航福岡について ■客室数:360 ■本館:地上14階、地下3階 ■新館:地上3階、地下2階
ホテルグループ「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」の国内8番目のホテルとして1989年7月8日に福岡市博多区に開業。ホテル日航福岡は、JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分、利便性に優れたロケーションに位置する博多の国際級ホテルです。ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。また全8種のレストラン&バーでは、博多ならではの旬の食材にこだわったお料理と心温まるサービスでおもてなしいたします。このほか2,000名を収容できる国際会議から大規模なイベントに対応可能な大宴会場「都久志の間」をはじめ、お客様の目的やシーンに合わせお選びいただける大小12の宴会場をご用意しております。
また、新館3階の「チャペルプリエール」は、ヨーロッパのゴシック聖堂をモチーフとし、その石材は大聖堂で使用されているもので形造されています。チャペル後方には挙式用としては、西日本最大級のフランス・ケルン社製のパイプオルガンを配し、挙式のみならずコンサートにも対応できる他にはない本格的なチャペルです。
https://www.hotelnikko-fukuoka.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング