【LINE LIVE】大人気映画続編『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』と大型コラボ決定!HKT48による映画LINE公式アンバサダーの座をかけた争奪戦が開催!!

PR TIMES / 2020年9月1日 20時15分

2020年9月6日(日)19:00からLINE LIVEで配信する特番でアンバサダーが決定!勝ち残るのはたった一人!特番MCなどの活動を手にするHKT48メンバーは誰だ!?

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE https://live.line.me/」において、『映画 賭ケグルイ Part2(仮題)』 と福岡市を拠点にした人気アイドルグループ・『HKT48』とのコラボ企画が決定!映画のLINE公式アンバサダーの座をかけた特番「HKT48×実写「映画 賭ケグルイ」 LINE公式アンバサダー争奪LINE LIVE」を9月6日(日)19:00より配信することが決定しましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/2503/resize/d1594-2503-709463-0.png ]

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画「賭ケグルイ」。"ギャンブルの強さ"のみが自身の階級を決める、私立百花王学園を舞台に謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が壮絶なギャンブルバトルを繰り広げる物語で、シリーズ累計部数は600万部を突破。2018年1月に実写ドラマ化され、手に汗握るゲーム展開、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が大きな話題となり、2019年5月には『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされ、大ヒットを記録しました。

先日製作が発表され話題沸騰中の映画化第2弾『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』(2021年公開)は、原作者・河本ほむら氏が監修した完全オリジナルストーリーで、浜辺美波をはじめ最旬レギュラーキャスト陣の続投も決定しています。

LINE LIVEで配信する特番「HKT48×実写「映画 賭ケグルイ」 LINE公式アンバサダー争奪LINE LIVE」では、メンバー16人の中から、実写『賭ケグルイ』シリーズのプロデューサー立ち会いのもと、公式アンバサダーを決定します。

選ばれるのはHKT48メンバーの中からたった1名。公開直前に予定されているLINE LIVE番組MCや映画撮影現場への潜入取材など、映画公開までの様々な活動を予定しています。番組内では視聴者参加型企画によるバトル企画も予定しています。壮絶なバトルを制し、アンバサダーの座を手にするのは誰なのか。コメントを送りながら、ぜひお楽しみください。※ 本番組は新型コロナウイルス感染防止に配慮し、リモート形式で行います

また、本企画は、『賭ケグルイ』の世界観同様に、自らの努力でアンバサダーを掴み取ってほしいという趣旨のもと、争奪戦に参加を表明しているメンバーによるLINE LIVE個人配信でのファン・視聴者へのアピールも本日より開始します。
※選考についてはLINE LIVEのギフティング・応援アイテムポイントによるものではなく、「賭ケグルイ」への知識・想いを番組内企画で披露し、その得点を踏まえて決定となります。

【番組概要】
タイトル:HKT48×実写「映画 賭ケグルイ」 LINE公式アンバサダー争奪LINE LIVE
配信日時:9月6日(日)19:00~(予定)
出演者:HKT48 今村麻莉愛・上野遥・運上弘菜・小田彩加・熊沢世莉奈・神志那結衣・石安伊・武田智加・田島芽瑠・田中美久・地頭江音々・山内祐奈・石橋颯・川平聖・坂本りの・竹本くるみ
配信番組チャンネルURL: https://live.line.me/channels/39127/upcoming/14742166

【『映画 賭ケグルイ Part2(仮題)』作品概要】
■原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
■監督:英勉
■脚本:高野水登 英勉
■出演:浜辺美波 高杉真宙
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46)小野寺晃良
池田エライザ
中村ゆりか 三戸なつめ
矢本悠馬 / 森川葵
■配給:ギャガ
■公開:2021年 全国公開

【原作情報】
■「賭ケグルイ」 原作:河本ほむら 作画:尚村透
■コミックス1.~13.巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
■スピンオフコミックス:「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛発売中!

【LINE LIVE 概要】
「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。
https://live.line.me/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング