1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

組込みコンピューター市場、2021年から2026年の間に約7%のCAGRで成長見込み

PR TIMES / 2022年1月20日 17時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「組込みコンピューターの世界市場:業界動向、市場シェア、市場規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を1月19日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029230-embedded-computer-market-global-industry-trends.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/2505/resize/d71640-2505-0ef4988f131c7d4b79c7-0.jpg ]


市場の概要
組込みコンピューターの世界市場は、2021年から2026年の間に約7%のCAGRで成長すると予想されています。
組込みコンピューターは、RTOS(リアルタイム・オペレーティング・システム)によって制御され、より大きな機械や装置の中に設置されるマイクロプロセッサーベースのデバイスで、高度に特定された機能を果たすように設計されたハードウェアとソフトウェアの両方のツールで構成されています。コンピューターは、センサーから電子データを受け取り、マイクロプロセッサーがそれを計算して、必要な機能を果たす機械部品に情報を伝達します。例えば、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)では、速度センサーが組み込みコンピューターに警告を発し、減速の速度を調整して車両の横滑りを防止します。組込みコンピューターは、デジタル電話、自動車、公共事業、産業用オートメーション、医療機器などにもよく使われています。

市場の動向
デジタル化の進展と産業界の自動化は、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。組込みコンピューターは、産業機器の性能向上、接続性の確保、全体的なコストの最小化に役立ちます。ヘルスケア分野では、センサー、ノード、超音波、X線、CTスキャンなどから得られるさまざまな形式のデータを読み取るために、組み込みコンピューティングシステムが使用されています。これらのシステムは、情報の正確な分析を可能にし、患者の遠隔監視を容易にします。また、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)を備えたコネクテッドデバイスの統合など、さまざまな技術の進歩も市場の成長を促す要因となっています。IoTデバイスには、ネットワーク経由でのデータ送信、複雑な問題の解決、M2M(マシン・ツー・マシン)通信の改善などを行うために、超低消費電力(ULP)プロセッサを使用した組み込みコンピューターが必要です。その他、民生用電子機器の利用率の増加や、無線通信インフラの大幅な改善などの要因が、市場をさらに押し上げると予想されています。

主要な市場区分
世界の組込みコンピューター市場は、コンポーネントタイプと最終使用産業に基づいて分類されています。

コンポーネントタイプ別の市場区分
・ソフトウェア
・ハードウェア
・マイクロプロセッサー
・マイクロコントローラ
・デジタルシグナルプロセッサー
・その他

最終使用産業別の市場区分
・自動車・輸送機器
・産業用オートメーション
・情報・通信技術
・ヘルスケア
・ユーティリティ
・その他

市場の競合状況
世界の組込みコンピューター市場における主要な企業としては、アドバンテック株式会社、Arm Limited、富士通株式会社(Furukawa Group)、インテル株式会社、International Business Corporation、Microchip Technology Inc. Ltd.、Microsoft Corporation、Qualcomm Inc.、Renesas Electronics Corporation、Texas Instruments Incorporatedなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029230-embedded-computer-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください