2018年度 朝日賞受賞の岡本龍明氏、最新書籍!『現代暗号の誕生と発展―ポスト量子暗号・仮想通貨・新しい暗号―』発行

PR TIMES / 2019年2月1日 23時40分



 インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2019年2月1日に、『現代暗号の誕生と発展―ポスト量子暗号・仮想通貨・新しい暗号―』(著者:岡本龍明)を発行いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/5875/2572/resize/d5875-2572-673810-0.jpg ]


●書誌情報
【書名】現代暗号の誕生と発展 ―ポスト量子暗号・仮想通貨・新しい暗号―
【著者】岡本龍明
【仕様】A5判・並製・モノクロ・本文260頁
【本体価格】3,200円(税込3,456円)
【ISBN】978-4-7649-0579-1 C3004
【商品URL】 https://www.kindaikagaku.co.jp/information/kd0579.htm


●内容紹介
 本書は、「先駆的な暗号の設計と安全性理論の開拓」で2018年度朝日賞(※)を受賞された著者が、1970年代半ばに誕生してから現在に至るまで大きく発展し続けている現代暗号の世界を、(前提知識を必要としないで)できるだけ平易に解説することをめざして執筆されました。
本文では極力数式等を用いずに解説を行う一方で、技術的詳細に興味のある方に向け、いくつかの重要な技術について、付録でより詳細に説明しています。

※「朝日賞」は、朝日新聞社が1929年に学術、芸術などの分野で傑出した業績をあげ、わが国の文化、社会の発展、向上に多大の貢献をされた個人または団体に贈るために創設した賞で、現在は朝日新聞文化財団が事業を引き継いでいます。2019年で創設90周年を迎えました。( https://www.asahi.com/corporate/info/12037766


●著者紹介
【著者】岡本龍明
1976年東京大学工学部計数工学科卒業
1978年東京大学工学系研究科計数工学専門課程修士修了
同年 日本電信電話公社入社
1989年-1990年Waterloo 大学客員助教授
1994年-1995年AT&T Bell Laboratories 客員研究員
現在日本電信電話株式会社フェロー、工学博士

主要著書
『暗号・ゼロ知識証明・数論』(共著、共立出版、1995)
『現代暗号』(共著、産業図書、1997)
『公開鍵暗号の数理』(共著、共立出版、2011)
『量子計算』(共著、近代科学社、2015)


●目次

第1章 現代暗号の誕生:公開鍵暗号の発見と暗号標準化
第2章 現在のネットワークで使われている暗号
第3章 現代暗号の理論
第4章 ビットコインの誕生:電子マネー革命
第5章 ポスト量子暗号
第6章 新しい暗号:進化発展する公開鍵暗号

付録A 準備
付録B インターネットと仮想通貨で使われている代表的な暗号方式
付録C 仮想通貨で利用されるゼロ知識証明
付録D 格子暗号の実現例
付録E 完全準同型暗号の実現例
付録F 関数型暗号の実現例


【株式会社 近代科学社】 https://www.kindaikagaku.co.jp/
株式会社近代科学社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井芹昌信)は、1959年創立。
数学・数理科学・情報科学・情報工学を基軸とする学術専門書や、理工学系の大学向け教科書等、理工学専門分野を広くカバーする出版事業を展開しています。自然科学の基礎的な知識に留まらず、その高度な活用が要求される現代のニーズに応えるべく、古典から最新の学際分野まで幅広く扱っています。また、主要学会・協会や著名研究機関と連携し、世界標準となる学問レベルを追求しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社近代科学社  出版局
TEL:03-3260-6161
電子メール: reader@kindaikagaku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング