1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

チョコレート市場の100%「フェアトレード」「スレイブフリー」をめざす「トニーズ」のポップアップショップがマルイ6店舗でオープン!

PR TIMES / 2021年4月1日 14時0分

マルイの全国6店舗(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博、以下丸井)は、国分グループ本社株式会社(本社:東京都 中央区、代表取締役会長 兼 CEO:國分勘兵衛、以下国分グループ)と連携し、チョコレート市場の100%「フェアトレード」「スレイブフリー」(奴隷労働をともなわない製造)をめざすTony's Chocolonely Nederland B.V.社(本社:オランダ・アムステルダム、CEO: Henk Jan Beltman、以下トニーズ)のポップアップショップを期間限定でオープンします。



■ トニーズとは

[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2642/resize/d3860-2642-548310-0.jpg ]

チョコレート市場の現代奴隷制と搾取を終わらせるために、オランダ人ジャーナリストTeun van de keuken(英語名 Tony)氏が2005年に設立したチョコレートメーカー。
カカオ豆をはじめ、原材料はおもにフェアトレード認証を受けたものを使用しており、トニーズのチョコレートの売り上げが増えれば増えるほど、チョコレート市場の労働環境が改善され、雇用も安定し、サステナブルなものになっていきます。


■ マルイでの取り組み

[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2642/resize/d3860-2642-406295-3.jpg ]

ポップアップショップ第2弾の開催
2020年11月に、有楽町マルイにて初のポップアップショップを開催し、多くのお客さまにご来店いただきました。さらなるブランド認知の向上と普及のために、第二弾として、店舗を拡大して全国6店舗(有楽町マルイ・新宿マルイ 本館・マルイシティ横浜・国分寺マルイ・神戸マルイ・博多マルイ)で開催します。
トニーズの世界観を表現するポップな色づかいの売場づくりや販売員への研修により、トニーズの持つメッセージをわかりやすく伝えます。
各店独自の取り組みも実施
神戸マルイでは、地域の大学と連携し、マーケティングを専攻している学生と一緒に商品の意義や価値を伝える取り組みを行います。また有楽町マルイでは、オンラインツールを用いて、オランダにあるトニーズ本社とリアルタイムでつながれる仕掛けを検討しています。ほかの店舗でもさまざまな工夫を行い、今回のポップアップショップ開催を通じて、トニーズの掲げるミッションや取り組みを、より多くのお客さまにお伝えすることをめざします。


■ 開催概要
有楽町マルイ

開催場所:1F イベントスペース
開催期間:4/10(土)~25(日)16日間
営業時間:11:00~20:30

神戸マルイ


開催場所:1F イベントスペース
開催期間:4/10(土)~25(日)16日間
営業時間:10:00~20:00(日・祝は10:30~)

博多マルイ


開催場所:1F イベントスペース
開催期間:4/10(土)~25(日)16日間
営業時間:10:00~21:00

新宿マルイ 本館


開催場所:1F イベントスペース
開催期間:4/29(木・祝)~5/12(水)14日間
営業時間:11:00~20:30

国分寺マルイ


開催場所:1F イベントスペース
開催期間:4/29(木・祝)~5/12(水)14日間
営業時間:10:00~20:30

マルイシティ横浜


開催場所:B2F イベントスペース
開催期間:4/29(木・祝)~5/12(水)14日間
営業時間:10:30~20:30

※営業時間は予告なく変更になる場合がございます


▼ トニーズ
https://tonyschocolonely.com/ ※近日ローンチ予定

▼ 国分グループ
https://www.kokubu.co.jp/

▼ マルイ
https://www.0101.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング