GMOメイクショップ:フランス最高級老舗バッグブランド「MORABITO」公式通販サイトをリニューアル~今後のオムニチャネル化を見据え~

PR TIMES / 2019年7月9日 13時40分



2019年7月9日
報道関係各位

GMOメイクショップ株式会社
===================================================================
フランス最高級老舗バッグブランド「MORABITO」公式通販サイトをリニューアル
~今後のオムニチャネル化を見据え~
===================================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、ファッションに特化したEC運営代行サービス「フルアウトソーシング for ファッション byGMO(以下、フルアウトソーシング for ファッション)」(URL: https://www.fulloutsourcing.jp/)で運営代行する最高級老舗バッグブランド「MORABITO」を扱うモラビトジャポン株式会社(代表取締役社長:阿部 パーシー 令 以下、モラビトジャポン)の公式通販サイト(URL: https://www.morabito-online.jp/)を、2019年7月8日(月)にリニューアルしました。
 これによりモラビトジャポンの公式通販サイトでは、以下の3点を実現いたしました。
(1)商品の魅力をビジュアル的に訴求し、店頭のブランドイメージをネットショップで再現
(2)従来は直営店の店頭に限られていたパターンオーダー(※1)の注文を実現
(3)直営店と公式通販サイトが保有する会員情報の連携・統合管理が可能に
 今回のサイトリニューアルにより、顧客にオンライン・オフラインといった接点(販売チャネル)を意識させずシームレスな購買体験を提供する”オムニチャネル化“を進めてまいります。

(※1)パターンオーダーとは、お客様のお好みにあわせて素材やその色、メタルパーツの色まで組み合わせてオーダーすること。

[画像1: https://prtimes.jp/i/136/2674/resize/d136-2674-530596-0.jpg ]



---------------------------------------------------------
【リニューアルの背景】
---------------------------------------------------------
 EC市場は拡大を続けており、2018年における企業と消費者間でのEC取引金額は、前年と比べて8.96%増加の17兆9,845億円に上ります(※2)。また昨今では、いつでもどこでも商品を注文できる利便性から、スマートフォンでEC取引を行う人が増えており、衣類などを含む物販分野のEC取引のうち39.3%がスマートフォンを経由しています(※2)。
 このようなEC市場の拡大を受けて、企業は実店舗とあわせてPCだけでなくスマートフォンにも対応したECサイトなど複数の販売チャネルを持つ傾向にあります。さらに、それぞれの販売チャネルを連携させ、購入者が商品の検討から注文、購入に至るまでの購入体験を店頭(オフライン)やECサイト(オンライン)を問わずシームレスに行える仕組み「オムニチャネル」を導入する動きも増えてきています。
 モラビトジャポンの「MORABITO」では、公式通販サイトを保有しているものの、パターンオーダーの注文が直営店に限られているうえ、通販サイトでは商品の細部までを確認できない、またブランドの魅力が伝え切れていないなどの課題がありました。そのため、オンラインでもオフライン同様のサービスを提供し、ひいてはオムニチャネル化が求められていました。
 これに対し、GMOメイクショップでは、ファッション向けのネットショップに必要な各種運営業務をワンストップで代行・支援する「フルアウトソーシング for ファッション」を提供しており、実店舗とECサイトを運営している事業者に対しては、オムニチャネル施策の立案・実行もサポートしています。そして、「MORABITO」公式通販サイトには「フルアウトソーシング for ファッション」の一部の機能をご利用いただいていました。
 この度「フルアウトソーシング for ファッション」は、「MORABITO」公式通販サイトの抱える課題を解決するべく、「MORABITO」公式通販サイトに「フルアウトソーシング for ファッション」のサイト構築システムをはじめ、ブランディング設計に至るまでサービスを提供することとなりました。これにともない「MORABITO」の公式通販サイトでは、ネットショップのカートシステムの切り替えをはじめ、大幅にリニューアルすることとなりました。

(※2) 経済産業省商務情報政策局情報経済課「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に関わる基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」 https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf


---------------------------------------------------------
【「MORABITO」公式通販サイトリニューアルの概要】
---------------------------------------------------------
 「MORABITO」は、フランス・パリのアトリエ職人がお客様のオーダーに合わせて仕立て上げるパターンオーダーを魅力の1つとする最高級老舗バッグブランドです。この度のリニューアルは、以下3つを実現しています。

(1)商品の魅力をビジュアル的に訴求し、店頭のブランドイメージをネットショップで再現
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本リニューアルでは、GMOメイクショップが提供するネットショップASP「MakeShop」のシステムでショップを構築しています。「MakeShop」が提供する自由度が高くカスタマイズ性に優れたデザイン編集機能「クリエイターモード」を使用して、スマートフォンからの閲覧にも最適なレスポンシブWebデザインのネットショップとなっています。また、ネットショップのデザイン作成や商品の写真撮影は、「フルアウトソーシング for ファッション」の専任の担当者がブランドの世界観を踏まえて行います。
 これにより「MORABITO」の特徴であるプレシャススキン(希少性の革)やカーフ素材の質といった、素材やファッション性などの商品の魅力や、「MORABITO」ブランドの持つ世界観やブランドイメージを伝えられるネットショップとなっています。

(2)直営店の店舗のみで可能だったパターンオーダーを実現
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 直営店への来店が難しいお客様や、店頭では検討にとどまったお客様など、来店する必要なく公式通販サイトからご購入いただくことが可能となりました。通販サイト上でシミュレーションし、そのまま通販サイトで注文できるようになりました。(詳細は以下を参照)

(3)「MORABITO」の直営店と公式通販サイトが保有する会員情報の統合管理が可能に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今後は「MORABITO」の日本国内の直営店と公式通販サイトで保有する会員情報データを連携させ、オンライン・オフラインの各チャネルを活用したマーケティング展開(オムニチャネル施策)の立案・実行をサポートしていきます。


---------------------------------------------------------
【直営店の店舗のみで可能だったパターンオーダー】
---------------------------------------------------------
 この度のリニューアルにより、公式通販サイトでもパターンオーダー商品の注文が可能となりました。フランス・パリのアトリエの職人が、お客様のオーダーに合わせて仕立て上げるパターンオーダーをご用意しています。

+---------------------------+
対象商品    :「MORABITO」の代表モデル「オルセーPM」
素材      :クロコダイルなどのプレシャススキン、カーフ素材
カラー     :ノワール、グリ、カフェオレ、ルージュ、ヴィオレ、ブルー、ターコイズ、
         ヴェール、ゴールド
その他     :裏革、金具のカラー、刻印など
+---------------------------+


[画像2: https://prtimes.jp/i/136/2674/resize/d136-2674-223301-1.gif ]

(※)対象商品やカラーは順次追加予定となっています。


---------------------------------------------------------
【「MORABITO」について】(URL: http://morabitoparis.com/
---------------------------------------------------------
 「MORABITO」は、フランスの最高級老舗バッグブランドです。1905年の創業以来、世界各国の王侯貴族や著名人に愛用されています。1971年、昭和天皇・皇后両陛下がフランスをご訪問された際にはポンピドゥー・フランス大統領より両陛下に「MORABITO」のバッグが贈られました。
 宝飾職人だった創業者ジャン・バティスト・モラビトは常に最高の素材を使いながらユニークで美しい作品を創ることに、生涯こだわり続けました。その精神は今も「MORABITO」のメゾンで脈々と継承。品格とエスプリを兼ね備えた最高級老舗バッグブランドとして、世界中のファッションシーンに彩りをもたらしています。

---------------------------------------------------------
【「フルアウトソーシング for ファッション」について】
---------------------------------------------------------
 「フルアウトソーシング for ファッション」は、ファッション向けのネットショップに必要な各種運営業務を、ワンストップで代行・支援するサービスです。お客様へのヒアリングをもとにコンサルティングを行いながら、ネットショップの立ち上げはもちろん、商品の撮影やサイトの更新から、物流(在庫管理・商品の発送)、顧客の問い合わせ対応、販促施策の実施や広告運用といった集客まで、ネットショップの構築・運営を全面的に代行いたします。ファッション関連のEC支援ノウハウを豊富に持つディレクター・プロモーションプランナー・デザイナーが、お客様ごとにチームを組み、お客様の様々な課題解決や目標達成をサポートいたします。

---------------------------------------------------------
【GMOメイクショップ株式会社について】
---------------------------------------------------------
 GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの「ホンキ」を「本気」でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。
 「MakeShop」は国内 2万 2,000店舗以上にご利用いただいており、2018年には 年間総流通額 が 1,594億円に達し、7年連続でネットショップ構築ASP業界No.1を獲得いたしました。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

(※)流通額=受注金額。


以上


---------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-9149 E-mail:jutaku@makeshop.jp
---------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
デザイン戦略部 広報担当 戸恒
TEL:03-5728-6227  E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 石井・長井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------------

【GMOメイクショップ株式会社】(URL: https://www.makeshop.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOメイクショップ株式会社
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容  ■ECプラットフォーム事業  ■EC運用受託事業  ■マーケティング支援事業
資本金   5,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネットインフラ事業   ■インターネット広告・メディア事業
      ■インターネット金融事業     ■仮想通貨事業
資本金   50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2019 GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング