【JAF千葉】モータースポーツの「はじめの一歩」。2時間の講義だけで競技に参加可能!国内Bライセンス講習会を開催します

PR TIMES / 2019年9月11日 21時40分

JAF千葉支部(一般社団法人日本自動車連盟 支部長 上出賢治)は、2019年9月25日(水)にJAF千葉支部事務所にて「国内Bライセンス講習会」を開催いたします。



モータースポーツ国内Bライセンス講習会は、国内競技および競技車両に関する規則や信号旗等について学ぶ、約2時間の座学受講会です。この講習会を受講すると、国内Bライセンスを取得できるほか、公認審判員(オフィシャル)B3級も同時に取得可能となります。
千葉県内には、ダートトライアルやジムカーナ(※1)等の競技場が多くあり、モータースポーツ競技会が多数開催されています。現在、千葉県内のライセンス保有者(※2)は、千葉県内で約3,500名(2019年8月末現在)となっており、取得の機会を多く提供することによって、県内のモータースポーツ競技の活性化を図りたいと考えております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2733/resize/d10088-2733-603011-0.jpg ]

■開催概要
日時  9月25日(水)14:00から16:00
場所  JAF千葉支部(千葉市中央区中央港1-16-19)
締切  9月18日(水)
定員  15名(応募多数の場合抽選)
応募  Webから
     https://jafevent.jp/event/1906_12_010_0.html
費用  8,100円(受講料・教材費・ライセンス申請料込)
    JAF個人会員でない方は、別途JAFへの入会の費用(5,500円~)がかかります
取得条件
 (1) 普通自動車以上の運転免許証か、外国のこれに相当する運転免許証の所持者(18歳以上)
 (2)JAFの個人会員であること

■国内Bライセンスで参加できる競技:
・ジムカーナ
・ダートトライアル
・ラリー(※3)
・サーキットトライアル
・ドリフト
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2733/resize/d10088-2733-385313-1.jpg ]



※1 定められたコースを1台ずつ順番に走行し、タイムを競うスピード競技。ダートトライアルは非舗装路面、ジムカーナは舗装路面を走行する。
※2 国内Bライセンスを含む、全てのモータースポーツライセンス
※3 定められたルートを指示された速度に従って走破し、運転の正確さを競う。公道を使用し、ドライバーとナビゲーターの2人で走行することが特徴。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング