【JAF京都】JAF×お茶の京都 ドライブスタンプラリーを京都初開催中!

PR TIMES / 2019年9月14日 11時40分

スマホで「日本茶のふるさと」の魅力を再発見。京都のお茶どころを巡りませんか?

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)京都支部(支部長:森川 莫臣)とお茶の京都DMO(取締役社長:脇 博一)は、2019年9月2日(月)より、京都府南部山城地区(お茶の京都エリア)の道の駅や観光地12ヵ所を立ち寄りポイントとした「お茶の京都ドライブスタンプラリー2019」を開催しています。



JAF京都支部はドライブツーリズム促進による地域活性化に貢献する活動として、2019年7月末現在、京都府内の14市町(お茶の京都エリア内では8市町)と観光協定を締結しています。

お茶の京都DMOは、お茶の京都地域(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村)と連携し、観光地域づくりの総合プロデューサー機能を担うことを目的に設立された組織です。

本企画は、上記活動の一環として各自治体と連携し、お茶の京都エリア12市町村をドライブしてスポットに立ち寄り、スマートフォンでスタンプを集めて回るスタンプラリー企画です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2735/resize/d10088-2735-250276-1.jpg ]


スポットは道の駅などの観光地12カ所で、6カ所以上のスタンプを集めると、エリア内のお茶やお菓子、名産品詰め合わせなど69名分の抽選プレゼント(※)に申し込みができます。


JAFホームページでユーザー登録をするだけでどなたでも参加できます。スタンプ押印方法は、「対象施設で二次元バーコードを読み込む方法」と「GPSにより位置情報を取得する方法」の2種類があります。

※プレゼント賞品は開催期間終了後の抽選・発送となります。

【開催概要】
期  間:2019年9月2日(月)~11月10日(日)
対 象 者:スマートフォンをお持ちの方であればJAF会員資格の有無を問わず無料でどなたでも参加可能
参加方法:以下の通り

スマホにて下記URLまたは二次元バーコードよりスタンプラリー企画ページにアクセスし、性別・年代・地域・メールアドレスを登録 
スタンプスポットを巡る(押印方法は施設ごとに異なります。)
任意のスタンプ数を集めたら、ご当地名産品プレゼント企画に応募

【U R L】 https://agent.jafnavi.jp/stamprally/detail/226

【二次元バーコード】
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2735/resize/d10088-2735-412867-0.png ]

【スタンプスポット】
黄檗山萬福寺、ロゴスランド、石清水八幡宮、普賢寺ふれあいの駅、くにのみや学習館、まちの駅クロスピアくみやま、井手町まちづくりセンター椿坂、宗円交遊庵やんたん、STATION!!、和束茶カフェ、けいはんな記念公園、道の駅お茶の京都みなみやましろ村

主催:一般社団法人日本自動車連盟(JAF)京都支部 共催:お茶の京都DMO

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング