【JAF東京】50歳以上のドライバー向け シニアドライバーズスクールを開催します

PR TIMES / 2019年10月3日 17時43分

マイカーを実際に運転しながら、自己流運転の見直しをします

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(支部長 舟橋竹彦)は10月20日(日)、東京運輸支局にて50歳以上のドライバーを対象に、安全運転にかかせない運転の基本操作を再確認する実技型講習会「シニアドライバーズスクール」を開催します。年齢を重ねても安全にドライブを楽しんでいただくため、長年の運転で癖づいた自己流運転の見直しをして、今後の予防安全に役立てていただくことが目的です。



今回の講習では、日常点検の方法・正しい乗車姿勢・車両の死角など運転の基本となる知識を確認するほか、実際の道路で撮影されたビデオを見ながら車両・人・自転車の動きを客観的に観察することで、自身の運転を振り返っていただく時間を設けています。また、見通しの悪い交差点を安全に通過するための「多段階停止(停止線での停止・自車の存在を知らせるための停止・左右の確認をするための停止の実践)」や、急な飛び出し等が起きた際により短い距離で停車し危険を回避するためのブレーキ操作などを、ご自身のクルマを実際に運転しながら体験していただきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2762/resize/d10088-2762-927213-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2762/resize/d10088-2762-436962-2.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/10088/2762/resize/d10088-2762-951906-0.jpg ]


【日時】
10月20日(日)9時~16時

【場所】
東京運輸支局(東京都品川区東大井1-12-17)

【参加台数】
30台(予定)
※応募締切10月6日(日)まで、申込多数の場合は抽選

【参加費】
JAF会員・交通安全協会会員:2,096円 一般:3,143円

【参加資格】
50歳以上、運転歴1年以上かつ、3・5・7ナンバーで任意保険加入済の自家用自動車(ABS機能付)の持込が可能な方

【申込先】
◆WEB
https://jaf.or.jp/common/area/2019/kanto/tokyo/seminars/senior-drivers-school/1020
◆電話
JAF東京支部 03-6833-9130(平日9時~17時30分)

【共催】
一般社団法人 日本自動車工業会・一般財団法人 全日本交通安全協会

【後援】
警察庁・国土交通省・警視庁

【主なカリキュラム(順不同)】
※講習内容は変更になる場合がございます。同乗指導はいたしません。

1 運転の基本の確認
愛車の日常点検方法・正しい乗車姿勢・運転席から見えない部分(死角)についてなど、安全なドライブのための基本となる知識を再確認します。

2 いきいき運転講座
座学形式のカリキュラムです。他のドライバーが運転している場面を撮影した教材動画を視聴し、問題点を挙げていただきます。ご自身の運転の振り返りにつなげることを目的としています。

3 交差点の安全な通過方法(多段階停止)
見通しの悪い交差点を安全に通過するための「多段階停止(停止線での停止・自車の存在を知らせるための停止・左右の確認をするための停止の実践)」の方法を、実際にハンドルを握っていただきながら練習します。

4 パイロンスラローム
コース上に等間隔に設置されたパイロンに当たらないよう、左右に避けながら蛇行運転していただくカリキュラムです。乗車姿勢、ハンドル操作、走行ラインなどの正確さをチェックします。

5 正しいブレーキ操作(急制動体験)
急な飛び出しなど万一の事態が起きた際に、クルマをより短い距離で停止させ危険を回避できるよう、急ブレーキを踏む操作を練習します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング