日本の美しい山岳を世界へ! 英語版の山岳サイト「HIKES IN JAPAN」がオープン

PR TIMES / 2019年8月1日 0時40分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手掛ける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、英語版の山岳サイト「HIKES IN JAPAN」を、2019年7月1日より提供開始いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2843/resize/d5875-2843-485189-3.jpg ]


 「HIKES IN JAPAN」は、日本の山岳情報を世界に発信する英語版の情報サイトです。1930年の創業以来、90年近くにわたって山岳の専門メディア社として積んできた豊富な出版実績、および、月間平均PV数600万の登山情報サイト「ヤマケイオンライン」で培ったウェブ運営の経験を生かして、海外からの旅行者に、厳選した日本の登山ルートを紹介いたします。

 スタート時は、富士山、丹沢、尾瀬、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、屋久島などの主要22コースを掲載。さらに年内には、40本以上のコースの追加を予定しています。日数、距離、技術レベルなどのコースの基本情報をはじめ、山域の概要、コースの魅力、歩き方などを海外の方にもわかりやすく解説しています。テーマ、エリア、ランキング、また、フリーワードからコースを選択することができます。

 さらに、ベーシックコンテンツとして、日本の山や自然について、地形、四季、気候などの特徴を解説。また、登山前に知っておきたい、山小屋の利用方法や必要な装備などを紹介しています。


■コンテンツについて

収録コース:
北海道 [大雪山 旭岳、羅臼岳]
関東周辺 [那須三山、尾瀬、谷川岳、富士山、塔ノ岳、鍋割山、檜洞丸]
日本アルプス [涸沢、燕岳、白馬三山、唐松岳、木曽駒ヶ岳、北岳]
八ヶ岳 [赤岳、天狗岳]
屋久島 [縄文杉、宮之浦岳]

ベーシックコンテンツ:
日本の山・自然概論、日本の自然・季節・気候、登山適期、宿泊・山小屋、装備


■メインターゲット

 昨年、2018年の年間訪日外国人は、前年比8.7%増の3119万人に上り、今度さらに日本の観光需要が見込まれています。そしてインバウンド市場においては、モノ消費からコト消費へ変化し、日本の豊かな自然とアウトドアアクティビティに注目が集まっていて、外国人観光客1000万人を日本の国立公園へ、というスローガンも聞かれます。
 本サイトでは、主に登山・ハイキングの先進国といわれる、欧州、北米、豪州エリアの人々を対象に、日本の美しい山岳の魅力を発信していきます。


■サイトイメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2843/resize/d5875-2843-162620-1.jpg ]


■特徴

1: 専門メディアが厳選した登山コースを紹介
 一つの山域であっても登山道が複数あり、コース取りが自由に選べるのは日本山岳の魅力です。その一方で、海外の方には、選択肢が多く、どのコースに登ってよいのか選択しづらいという問題点があります。本サイトでは、初めて日本で登山をする方を想定し、ぜひ登ってほしい、日本を代表する登山コースを紹介していきます。

2:ネイティブチェック済みの翻訳を採用
 山に関する解説は、時として日本人でも理解が難しいことがあります。専門用語、日本固有の言い回しは補足を加え、ネイティブのスタッフが内容の確認と翻訳をしています。山と溪谷社が持つ山岳・自然に特化した知見を基に、名称については、英語に翻訳した言葉と日本語を音読した際の音を並列で記載。訪日時に日本人とコミュニケーションがとりやすいよう配慮しています。
ex. Mt. Tsurugi (Tsurugi-san), Mt. Tsurugi (Tsurugi-dake)


■ロゴマークについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2843/resize/d5875-2843-890484-2.jpg ]


障子:
日本では、古くから使われている建具の一種「障子」。海外の方に 、日本という扉を開らき、日本の美しい山を知ってもらいたいと意味を込めています。

日の丸:
“日出づる国” 日本。国旗としても使用され、世界中で認知されています。日の丸をまる障子に見立てて大きく真ん中にシンボルとして用いています。


■「HIKES IN JAPAN」概要

サービス名称 :HIKES IN JAPAN(ハイクス イン ジャパン)
公式リリース日 : 2019年7月1日
[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2843/resize/d5875-2843-349373-0.jpg ]

サービスURL : https://hikesinjapan.yamakei-online.com/


【山と溪谷社】  https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:湯浅陽介
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900  E-mail: info@yamakei.co.jp
https://www.yamakei.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング