山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」 「山モリ!フェス」と連動した新しいスタンプラリーイベント「秦野丹沢スタンプラリー」をスタート!

PR TIMES / 2019年8月8日 15時40分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(代表取締役社長 川崎深雪、本社:東京都千代田区)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、2019年8月11日(日)から10月6日(日)の期間中、丹沢登山のお膝元である秦野の自然の魅力が満喫できる「しっかり秦野登山」、「らくらく水無川ウォーク」、「ぷち縦走 権現/弘法/吾妻山ハイク」、「てがるに絶景 渋谷丘陵ハイク」の新たな4つのスタンプラリーイベント「秦野丹沢スタンプラリー」を実施いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2850/resize/d5875-2850-173823-1.jpg ]


 「秦野丹沢スタンプラリー」の各スタンプラリーコースは、今年で丹沢での開催が3回目となる国内最大級の登山アウトドアイベント「TANZAWA山モリ!フェス2019」と連動する形で、スマホユーザーであればどなたでも参加費無料でお楽しみいただけます。「しっかり秦野登山」の所定の山への登頂、もしくは「らくらく水無川ウォーク」、「ぷち縦走 権現/弘法/吾妻山ハイク」、「てがるに絶景 渋谷丘陵ハイク」のいずれかのコースのコンプリートを達成し、「山モリ!フェス」イベント会場(県立秦野戸川公園)に行くと、イベント特製ピンズ(※1)をプレゼント(先着400個限定)いたします。このピンズは毎年イベントの象徴ともなっていて非常に高い人気となっています。
 また、複数回の達成で、チェックイン時に発行されるデジタルスタンプの各種缶バッジ(※2)もプレゼント(先着1,000個限定)いたします。

 「ヤマスタ」はスマホのGPS機能を利用してスタンプラリーイベントをデジタル化することで、利用者のタイミングで自由に楽しめるスマホのアプリです。山頂や山小屋などでチェックインすることで、さまざまなデザインのデジタルスタンプを集めることができ、スタンプラリー達成の充実感が味わえます。現在、39のスタンプラリーイベントを実施中で、スタンプラリー参加ユーザー数は7万5千を超えています。デジタル機能を活用し、登山やハイキングに新しい楽しみ方を提供することで多くの方にご利用いただいています。

◎ヤマスタWEBサイト: https://yamasta.yamakei.co.jp/

■秦野丹沢スタンプラリーについて
 1.「しっかり秦野登山」
  チェックイン場所(3山)=鍋割山、塔ノ岳、大山

 2.「らくらく水無川ウォーク」
  チェックイン場所(5箇所)=堀戸大橋、平和橋、鶯橋、ふれあいの橋、風の吊り橋
   ※渋沢駅から「山モリ!フェス」イベント会場までのルート 

 3.「ぷち縦走 権現/弘法/吾妻山ハイク」
  チェックイン場所(4箇所)=鶴巻温泉 弘法の里湯、権現山展望台、名水はだの富士見の湯、
弘法の清水

4.「てがるに絶景 渋沢丘陵ハイク」
  チェックイン場所(4箇所)=白笹稲荷神社、震生湖、頭高山、白山神社
 
地図はこちら( https://yamasta.yamakei.co.jp/info2/images/hadano2019/img.jpg


■ピンズ、缶バッジの受け取り方法
 「TANZAWA山モリ!フェス2019」イベント会場内のインフォメーションブースで、チェックインで獲得したスタンプ又はトロフィーのスマホ画面を提示。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2850/resize/d5875-2850-826348-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2850/resize/d5875-2850-187187-4.jpg ]


■「TANZAWA山モリ!フェス2019」とは
 今年で4回目を迎える山と溪谷社が主催の登山・アウトドアイベント。毎年1万3千人以上の来場があり登山・アウトドアファンが集まる国内最大級の野外イベントとして定着しています。今年は、暑さが和らぎ外イベントに適した秋の登山シーズンに開催。山や自然を楽しく学び、遊び、体感できる、登山に関するコンテンツを“山盛り”にして実施します。
 ・名称:TANZAWA山モリ!フェス2019   https://www.yamakei-online.com/yk/yamamori/
 ・主催:山と溪谷社
 ・日時:2019年10月5日(土)~10月6日(日)
 ・会場:県立秦野戸川公園  http://www.kanagawa-park.or.jp/hadanotokawa/


[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2850/resize/d5875-2850-156641-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/2850/resize/d5875-2850-405206-2.jpg ]



【山と溪谷社】  https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907  E-mail: yamasta-info@yamakei.co.jp
https://www.yamakei.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング