1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「イオン 首里城復興支援プロジェクト」沖縄の未来のために、取り組みの輪を広げています

PR TIMES / 2021年10月18日 18時15分

“首里城を再び”と願うすべての人々の心に寄り添います



[画像1: https://prtimes.jp/i/7505/2932/resize/d7505-2932-3d90c2c4a9172cbe7140-1.jpg ]

 イオンは、2019年10月31日未明に発生した火災で首里城が甚大な被害を受けたことにより、次代を継承する文化的資産の復元を継続的に支援したいとの想いから、2019年11月に「イオン 首里城復興支援プロジェクト」を発足し、まもなく2年を迎えようとしています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7505/2932/resize/d7505-2932-43a77d6ab8a03cd47827-0.jpg ]



イオンリテール株式会社 南関東カンパニー主催
「首里城支援募金」応援企画 イオン チアーズクラブ ポスターコンテスト
最優秀作品に選ばれた 西新井イオン チアーズクラブ(東京都)6年生の作品

 
 本日、公益財団法人イオンワンパーセントクラブ※1は、昨年に引き続き沖縄県に復興支援金1億円を寄付いたしました。今回の寄付は、向こう5年間で5億円支援を表明した2年目の贈呈となり、沖縄の歴史・文化の継承につながる復興に向けた取り組みで活用していただく予定です。

<公益財団法人イオンワンパーセントクラブによる支援金1億円を寄付>
[画像3: https://prtimes.jp/i/7505/2932/resize/d7505-2932-da70a00c47d19ab9157f-2.jpg ]

■贈呈:2021年10月18日(月)
■場所:沖縄県庁6階 第1特別応接室
■贈呈先:沖縄県
■金 額:1億円
■出席者:沖縄県県知事 玉城デニー様(右)
   (公財)イオンワンパーセントクラブ事務局長 本田陽生(中央)
     イオン琉球株式会社 代表取締役社長 大野惠司(左)

 本プロジェクト発足以降、全国の皆さまから寄せられた善意の総額は、8,785万4,222円※2となり、一般財団法人沖縄美ら島財団の「首里城募金」へ寄付し、復興支援に役立てられます。
 この他、イオンのグループ各社では「沖縄物産展※3」の開催をはじめ、首里城WAONの利用推進や沖縄の魅力を体験する観光ツアーを発売するなど、復興を願う皆さまとともに取り組みの輪を広げています。さらに11月1日からは全国のイオングループに展開を拡大し、支援募金を実施します。

※1:イオングループの主要企業が税引前利益の1%相当額を拠出し、「次代を担う青少年の健全な育成」、「諸外国の友好親善の促進」、「地域社会の持続的発展」を3つの柱となる事業として活動する公益財団法人
※2:2019年と2020年に実施した店頭募金、インターネットによる募金、首里城WAONによる寄付の合算値
※3:2021年5月から一部のイオン、イオンスタイル、イオンモールで催事を実施

イオンはこれからも、沖縄の伝統・文化を未来に引き継ぐことを目的に、地域と手を携え、一丸となってともに歩んでまいります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング