1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「気象庁の重点施策最新動向」と題して、気象庁 総務部企画課 企画調整官 岩村 公太氏によるセミナーを2023年12月25日(月)に開催!!

PR TIMES / 2023年11月17日 18時15分

新社会システム総合研究所(SSK)は、下記セミナーの開催運営事務局を行います。

───────────────────────────────
【気象庁の重点施策最新動向
~線状降水帯対策、気象データの利活用促進等の取組~
───────────────────────────────

新社会システム総合研究所は
公益財団法人 原総合知的通信システム基金(大阪府大阪市 代表理事 原 健人)
との業務受託により最先端のICT情報を発信しております。



[セミナー詳細]
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?spage=pt_23596

[講 師]
気象庁 総務部企画課 企画調整官 岩村 公太 氏

[日 時]
2023年12月25日(月) 午後1時~3時

[受講方法]
■会場受講
 SSK セミナールーム
 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
■ライブ配信 (Zoomウェビナー)
■アーカイブ配信(2週間、 何度でもご都合の良い時間にご視聴可)

[重点講義内容]
わが国では、気候変動の影響で、台風や線状降水帯等による大雨災害の激甚化・頻発化が懸念されているほか、南海トラフ巨大地震等の地震や火山噴火による災害にも備える必要があります。
これらの災害から国民の生命・財産・暮らしを守るために、気象庁が進める線状降水帯の予測精度向上、地球温暖化の監視・分析、大規模地震・火山災害に備えた監視等の取組について紹介します。
また、気象データの活用は、様々な分野での生産性向上に貢献できると考えており、気象データの利活用促進・気象ビジネス市場を拡大させるための取組についても紹介します。

1.地球温暖化の現状と今後の見通し
2.線状降水帯の予測精度向上に向けた取組
 (1)観測の強化
 (2)予測の強化
 (3)防災気象情報の改善に向けて
3.大規模地震災害・火山災害に備えた監視体制の確保
4.民間による気象データの利活用促進
5.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/2945/resize/d32407-2945-2800ec5e65abd8d40976-0.png ]

【事務局】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来27年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください