1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

藤原紀香が吹替え:WOWOWオリジナルドキュメンタリー「命の神秘、進化の奥深さを教えてくれる作品」

PR TIMES / 2015年11月6日 10時49分



[画像: http://prtimes.jp/i/1355/2947/resize/d1355-2947-447168-1.jpg ]



WOWOWが世界各国のメディアとクリエイターと共同で番組を企画・制作する「国際共同プロジェクト」の一環として製作された『イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ』が、10月29日(木)「第28回東京国際映画祭」にて上映され、イザベラ・ロッセリーニの声を演じた藤原紀香さんが上映前の舞台挨拶に登壇した。

藤原さんは「イザベラさんの思い、監督の思いが日本のみなさんに伝わるように心がけ、声を入れさせていただきました」と挨拶。イザベラによるオリジナル版を見て「命の神秘にとても感動しました。人間界に生きていると、人間が一番進化しているかのように思ってしまいますが、動物の世界、動物の生殖機能には驚くほど素晴らしい能力があり、発見が多くありました」と語り「この作品に携われたことを光栄に思っています」と喜びを口にした。
藤原さんは全編にわたり、イザベラのナレーションはもちろん、イザベラによる動物たちの声までも吹き替えている。収録に関して「監督と『順調だね』と言いつつ気が付いたら11時間ぶっ通しで立ちっぱなしでした」と明かすなど、文字通り、時を忘れるほどの熱演だったよう。動物の声を演じるには「彼らの形態や能力などを考慮し、それぞれの動物の気持ちになりきってみました(笑)!」と収録、役作りを振り返った。
イザベラは女優、モデルの経歴を持ち、藤原さんとの共通点も多いが、藤原さんは「世界的な素晴らしい人ですし、共通点などと言える立場ではないです」と恐縮しつつ、イザベラの魅力について「このような低予算の作品は、イザベラとスタッフの情熱や思いが一緒にならないとできないものです。‘グリーン・ポルノ’が世界中に愛される素晴らしい作品になったのは、その情熱や思いを統率できるイザベラさんの人間力があったから。人、作品、すべてに感銘を受けました」と語る。最後に改めて
「命の神秘、進化の奥深さを教えてくれる作品で、性教育としても素晴らしいですし、若い世代の方々やお子さんにも見て欲しいですね」と呼びかけ、会場は温かい拍手に包まれた。

WOWOWオリジナルドキュメンタリー 国際共同制作プロジェクト『イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ』は、明日、11月7日(土)午後1時、WOWOWプライムにて放送。
番組HP  http://www.wowow.co.jp/documentary/gp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング