温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」AWMシリーズを発売

PR TIMES / 2018年8月3日 15時1分



[画像: https://prtimes.jp/i/3442/3165/resize/d3442-3165-414267-0.jpg ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、トイレの便器内面へ自動的に泡を噴射することで表面に汚れがつきにくくなり、掃除の負担が軽くなる機能が好評の温水洗浄便座「ビューティ・トワレ(泡コート・トワレ)」を改良し、新たに2018年9月25日より発売します。

家の各部屋が快適になる中、トイレ空間についても「ほっとする」などの意識の高まりに伴い、快適性の関心が高まっています。しかし、掃除の手間については「嫌い」と感じる人が依然として多く約40%(※1)がそのように感じています。

そのような中、温水洗浄便座の購入ポイントはこれまでの ”洗浄機能” や ”省エネ性” に加えて、掃除の簡便性やお手入れのしやすさなど”清潔性”が上位(※2)に挙がっています。

本製品は、従来品(※3)を改良しトイレ掃除の負担について軽減(※4)を図りました。しくみは台所用の合成洗剤(中性)と水、空気で泡を発生させ、専用ノズルが旋回しながら便器内面へ「泡」を噴射することで表面を泡でコーティングし、汚れがつきにくく、ついた汚れも落ちやすくなります。今回新たに泡噴射ノズル部を改良し、これまでの1方向から2方向に増やした泡噴射ノズルを採用することで泡コートの範囲を拡大しました。
さらに「ナノイーX」(※5)で便器、便座の表面を除菌し、トイレの壁の付着臭を取り除きます。

パナソニックは本製品により、掃除が楽で清潔かつ快適なトイレ空間を提案します。

<特長>
1. 新開発「2方向泡噴射ノズル」で便器内の泡コート範囲が拡大し、掃除が楽に
・強力に噴射された泡で便器面をコーティングし、汚れをつきにくく、ついた汚れも落としやすく
2.「ナノイーX」搭載(※5)で、便器と便座の表面を除菌し、トイレの壁の付着臭まで脱臭
3. 25通りの「おしり洗浄」を選べる
・洗浄強さ5通り×洗浄幅5通り、計25通りの水流から好みを選択

【品名】温水洗浄便座
【品番】DL-AWM600/DL-AWM400/DL-AWM200
【愛称】ビューティ・トワレ(泡コート・トワレ)
【希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年9月25日
【月産台数】3,000台

※1 2016年6月 株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMOジャーナル調べ(「家事に関する調査」)
※2 パナソニック調べ(2014年2月 N=206)
※3 パナソニック DL-AWKシリーズ(2016年9月発売)
※4 効果は使用状況によって異なります
※5 DL-AWM600のみ

【報道関係者様 お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
TEL:03-5781-4183

【商品に関するお問い合わせ先】
パナソニックお客様ご相談センター(給湯・電化商品 ご相談窓口)
フリーダイヤル:0120-878-695(受付9時から18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」AWMシリーズを発売(2018年8月3日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/08/jn180803-1/jn180803-1.html

<関連情報>
・パナソニック 温水洗浄便座
https://panasonic.jp/toilet/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング