1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GMOグルーバルサイン・HD:「クラウドVPS byGMO」コンテナ技術採用の法人向け新サービス『VSシリーズ』を提供

PR TIMES / 2021年5月13日 16時15分

~国内屈指のパフォーマンスと、柔軟な運用支援で手厚いサポート~



2021年5月13日
報道関係各位

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
================================================
「クラウドVPS byGMO」
コンテナ技術採用の法人向け新サービス『VSシリーズ』を提供
~国内屈指のパフォーマンスと、柔軟な運用支援で手厚いサポート~
================================================
 GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOグローバルサイン・HD)は、本日2021年5月13日(木)、クラウド基盤のVPS(※1)「クラウドVPS byGMO」において、高性能でパフォーマンスに優れた法人向けサービス『VSシリーズ』の提供を開始いたしました。
 また、この度の新サービス提供開始を記念して、『VSシリーズ』の契約者全員を対象に最大1万円のギフト券を進呈するキャンペーンを、5月13日(木)~7月12日(月)に実施いたします。
(※1)VPS(Virtual Private Server)とは、1台のサーバー上に専用サーバーのような独立した領域(仮想専用サーバー)を動作させることで、共用サーバーの運用の手軽さと、専用サーバーの高い拡張性・安定性を兼ね備えたレンタルサーバー。
[画像: https://prtimes.jp/i/136/3184/resize/d136-3184-421263-0.jpg ]


-------------------------------------------------
【「クラウドVPS byGMO」の新サービス『VSシリーズ』の特長】
-------------------------------------------------
 GMOグローバルサイン・HDが提供する「クラウドVPS byGMO」は、お客様のご希望や目的に合わせてOSやプログラムを選択することができる自由度の高いVPSです。
 この度新たに提供を開始した『VSシリーズ』は、GMOグローバルサイン・HDが19年にわたって培ったVPS提供のノウハウを活かして、サービス品質の高さとお客様の「安全・安心」を追求した法人向けサービスです。

(1)国内屈指のI/O性能、高速処理で快適なVPS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これまでの「クラウドVPS byGMO」では、KVM(※2)を採用していましたが、この度提供を開始する『VSシリーズ』では、より処理速度やリソース効率に優れた仮想化技術であるコンテナ技術(※3)を採用しました。これに加え、高性能なCPUやSSDストレージにより、国内屈指の高速なI/O性能を実現(※4)し、これまで以上に法人利用に適した快適なサーバー環境をご利用いただけるようになると考えております。
(※2)KVMとは、サーバーを仮想化するための技術の1つで、Linux OSの基本機能の役割を担うソフトウェアであるLinuxカーネルに組み込まれているため、仮想マシンを効率よく実行できます。
(※3) コンテナ技術では、OSレベルで仮想化して、OSカーネル上で複数のコンテナを直接実行します。ゲストOSをホストOS上で実行する仮想マシン(VM)型に比べて、全体的な動作や処理速度が高速といったメリットがあります。
(※4) 自社調べ(2020年11月時点)。国内主要事業者が提供するサービスを選定して、V2プランと同等スペックのプランにおけるディスク性能を測定。I/O負荷テストツール「fio」を用いて複数の計測値を比較しています。

(2)複数台構成やリソース拡張で、柔軟なシステム構築が可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 サーバーのディスク容量、IPアドレスなどのリソース拡張が可能です。また、セキュリティ・パフォーマンスを向上させる複数台構成に対応しているため、ビジネス要件に合わせた柔軟なシステムを組むことができます。

(3)サーバー管理ツール「Plesk」がご利用いただけます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 複数ドメインによるWeb&メール管理など、サーバー構築・運用を効率的に行えるサーバー管理ツール「Plesk」をご利用できます。コマンド操作要らずの手軽さもあり、多くのサーバー管理者様に選ばれています。

(4)電話で相談、いつでも頼れる法人サポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 電話、メールによるサポートを提供しています。ワンランク上の技術サポート「プレミアムサポート」では、フリーダイヤルの専用窓口をご用意していますので、日中・夜間を問わず、24時間365日いつでも利用できます。

(5)35種類の充実したVPS運用支援サービス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日常的な管理作業からサーバー構築、監視・運用など、サーバー管理者様の業務負担を軽減する運用支援サービスをご用意しています。技術者の人材不足や不意のトラブル時など、気軽にご依頼いただけます。

(6)14日間の無料お試し期間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 最大14日間、有料プランと同じサーバー環境をご用意いたします。管理画面の操作性やサーバーのパフォーマンスなどをお試しいただけます。ご利用中のサーバー環境は、有料アップグレードによって継続利用できます。

■「クラウドVPS byGMO」の『VSシリーズ』一覧(金額は全て税込)
https://vps.gmocloud.com/service/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プラン:V1/初期費用:0円/月額費用: 968円/メモリ:1GB/CPU:2 vCPU/SSD:50GB
・プラン:V2/初期費用:0円/月額費用:1,628円/メモリ:2GB/CPU:3 vCPU/SSD:100GB
・プラン:V4/初期費用:0円/月額費用:2,728円/メモリ:4GB/CPU:4 vCPU/SSD:100GB
・プラン:V2/初期費用:0円/月額費用:4,488円/メモリ:6GB/CPU:5 vCPU/SSD:100GB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プラン:V8/ 初期費用:0円/月額費用: 6,578円/メモリ: 8GB/CPU: 6 vCPU/SSD:200GB
・プラン:V12/初期費用:0円/月額費用:10,538円/メモリ:12GB/CPU: 7 vCPU/SSD:200GB
・プラン:V16/初期費用:0円/月額費用:13,068円/メモリ:16GB/CPU: 8 vCPU/SSD:300GB
・プラン:V32/初期費用:0円/月額費用:20,768円/メモリ:32GB/CPU:10 vCPU/SSD:300GB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※12カ月契約の料金です。

■「クラウドVPS byGMO」の主なオプション(金額は全て税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ディスク容量追加 :ディスク容量(SSD)を増設できます。:月880円/50GB
・自動バックアップ&リストア :最大99世代までバックアップします。リストア可。:月3.3円/GB
・IPアドレス追加       :IPアドレスを追加できます。 :月330円/個
・サーバー管理ツール「Plesk」:コマンド操作なしでサーバー管理を行えます。:月1,089~3,219円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「クラウドVPS byGMO」の主なサーバー運用支援サービス(金額は全て税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽監視代行      :24時間365日、サーバー1台の監視を代行して、レポートを提出いたします。
             初期費用 5,500円 / 月額費用 5,500円
▽監視・運用(復旧)代行:24時間365日、サーバー1台の監視、また障害発生時の一次復旧を行います。レポート報告あり。
             初期費用 11,000円 / 月額費用 11,000円
▽セキュリティパック :サーバー運用に必要なセキュリティ対策を代行して、レポートを提出いたします。
            初期費用 11,000円 / 月額費用 16,500円
▽プレミアムサポート :24時間365日対応の電話相談窓口(フリーダイヤル)のご用意と、毎月一定量の技術支援を行います。:
            初期費用 0円 /月額費用 11,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■キャンペーン概要( https://vps.gmocloud.com/campaign/cp210513.html
 「クラウドVPS byGMO」の新サービス『VSシリーズ』のリリースを記念して、新規契約者様全員に最大1万円のギフト券を進呈するキャンペーンを本日より実施いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽期間:2021年5月13日(木)~2021年7月12日(月)
▽対象:期間中に『VSシリーズ』を新規契約いただいたお客様全員
▽内容:最大1万円のギフト券を進呈いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------
【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社とは】
-------------------------------------------------
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,700社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを、連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

以上

------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
TEL:03-4233-1163
お問い合わせフォーム:https//form.gmocloud.com/vps/contact
------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 E-mail:pr@gmogshd.com

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部
広報担当 新野
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------

【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社】 (URL: https://gmogshd.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■電子認証・印鑑事業
■クラウドインフラ事業
■DX事業
資本金  9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■暗号資産事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2021 GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング