1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GMOリサーチ:「MO Liteアンケート byGMO」におけるGoogleフォームを利用した調査結果の詳細分析を「Market Observer byGMO」上で無料利用可能に

PR TIMES / 2021年9月6日 18時45分



2021年9月6日
報道関係者各位

GMOリサーチ株式会社
================================================
アンケート自動配信サービス「MO Liteアンケート byGMO」における
Googleフォームを利用した調査結果の詳細分析を、
リサーチプラットフォーム「Market Observer byGMO」上で無料利用可能に
================================================
 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長:細川 慎一 以下、GMOリサーチ)が提供する、アンケート自動配信サービス「MO Liteアンケート byGMO」におけるGoogleフォームを利用した調査について、本日2021年9月6日(月)より、オンラインリサーチプラットフォーム「Market Observer byGMO」による集計機能を無料でご利用いただけるようになりました。
 これまでGoogleフォームの調査では限られた分析軸での集計結果のみ閲覧可能となっておりましたが、「Market Observer byGMO」の集計機能をご利用いただくことで、GT集計やクロス集計が可能となるため、様々な切り口での詳細分析が実施できるようになり、より便利にGoogleフォームを利用したアンケート調査をご利用いただけます。

[画像: https://prtimes.jp/i/136/3308/resize/d136-3308-f6b28f229add73dbb4fa-0.png ]


-------------------------------------------------
【人気のGoogleフォームの調査をより詳細に分析】
-------------------------------------------------
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リモートワークの推進や外出自粛が求められるなか、企業はそれらの変化に対応するための新たな施策を必要としています。その結果、商品開発やプロモーション施策最適化を目的としたマーケティングリサーチ及び世論調査のためのアンケート調査を実施する機会が生まれ、新たにアンケート調査を始める企業が増加しています。そのような中、Googleフォームは世界中で利用されており、ユーザーインタフェースも明快で、手軽に利用できる無料ツールとして活用が広がっています。
 しかし、現状ではGoogleフォームのダッシュボード上において、アンケート集計結果の細かい分析を行うことができませんでした。集計結果をさまざまな切り口から分析することは、より適切なアクションを実施するために必要不可欠なプロセスです。
 そこでGMOリサーチは、Google フォームでのアンケート結果を「Market Observer byGMO」上で、詳細に分析することを可能にいたしました。これにより、実施したアンケート調査の詳細分析を手軽に行い、短期間でPDCAサイクルを回すことが求められるアジャイル型リサーチの運用が実現します。

-------------------------------------------------
【「MO Liteアンケート byGMO」について】
-------------------------------------------------
 「MO LiteアンケートbyGMO」は、企業が自社で利用しているDIY型リサーチツール上から、GMOリサーチが提供するパネルネットワークのモニターに向けてアンケート調査が行えるサービスです。企業は「MO LiteアンケートbyGMO」を利用することで、使い慣れたDIY型リサーチツール上で、アンケートの作成から国内・アジア16の国と地域のパネルネットワークのモニターに向けた自動配信まで行うことが可能となります。

■「MO LiteアンケートbyGMO」ご利用のメリット
 自社サービスの会員以外にも調査が可能です。自社会員にはない属性を持つモニターに向けてアンケートを行えるため、リーチできる幅が広がります。
 お申し込みから最短1営業日で配信することができるため、スピーディーにアンケートを実施できます。追加費用は無料で200項目を超えるターゲティング属性(※1)への配信が可能です。そのため、品質の高い調査を実施することができます。
(※1)ターゲティング属性とは、あらかじめ「JAPAN Cloud Panel」と「ASIA Cloud Panel」で大規模スクリーニング調査を行い、データベース化されたモニター属性の詳細を指す。

-------------------------------------------------
【サービス概要】
-------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名  称  :MO Liteアンケート byGMO
■ご利用料金  :5,000円~(税別)
■利用可能なパネル:JAPAN Cloud Panel / ASIA Cloud Panel
■連携可能なDIY型リサーチツール:SurveyMonkey/CREATIVE SURVEY/
MOシンプルサーベイ byGMO/Googleフォーム
■URL       : https://gmo-research.jp/platform/mo/mo-lite
■お申し込み方法 :上記URLよりお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------
【GMOリサーチ株式会社について】
-------------------------------------------------
 GMOリサーチは「想いを、世界に」をフィロソフィーに掲げ、企業と生活者の関係の再構築を実現する、新しいマーケティング・ソリューション・プラットフォームを普及させる事業を展開しております。
アジア16の国と地域で約4,269万人(※2)の消費者に、インターネットリサーチが可能な「ASIA Cloud Panel」のネットワークを活用して、日本のみならず世界各国の企業から調査依頼を受けています。
(※2)2021年7月時点。

以上

------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
 ●GMOリサーチ株式会社
 国内事業本部 長澤・北澤
 TEL:03-5459-5565
 E-mail:c-eigyo@gmo-research.jp
------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
 ●GMOリサーチ株式会社
 グローバル経営管理本部 和田
 TEL:03-5962-0037(代表)
 E-mail:gmor-kanri@gmo-research.jp

 ●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部 広報担当 新野
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------

【GMOリサーチ株式会社】 (URL: https://gmo-research.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOリサーチ株式会社 (東証マザーズ 証券コード:3695)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 細川 慎一
事業内容 ■インターネットリサーチ事業
資本金  2億9,903万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社】 (URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■暗号資産事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C)2021 GMO Research, Inc. All Rights Reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング