【JAF和歌山】和歌山市のオススメスポットをご紹介!

PR TIMES / 2020年12月28日 16時45分

冬の写真映えぶらりツアー

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)和歌山支部(支部長 海瀬隆太郎)は、2021年2月15日(月)まで、和歌山県の地域振興を目的に、「映え」(SNS映え など)をテーマとしたおすすめスポットを紹介する「関西ご当地情報グランプリ 2020~2021冬」に参加しています。




 「関西ご当地情報グランプリ2020-2021冬」の企画では、関西6支部のJAF職員がおすすめする魅力ある「映え」スポットを紹介することにより、各自治体のPR活動に協力いたします。和歌山支部からは和歌山市内の映えスポットである「道の駅四季の郷公園」、「和歌山マリーナシティポルトヨーロッパ」、「わかうら食堂」を紹介します。
 さらに「行ってみたい」と思うスポットを選んで投票すると、JAF通販サイト「e-JAF Shop販売商品」が抽選で当たるプレゼント企画にも応募できます(応募はJAF会員限定)。

■炎の囲炉裏(バーベキューエリア)
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/3315/resize/d10088-3315-282823-0.jpg ]

『道の駅四季の郷公園』内にあるバーベキューエリア「炎の囲炉裏」では、手ぶらで来ても1日中楽しめる場所となっています。焚火にあたりながら自然の中で楽しむバーベキュー。熊野牛ステーキは写真映えもばっちりです!

■築90年の料亭をリノベーション。趣ある外観
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/3315/resize/d10088-3315-476446-3.jpg ]



『わかうら食堂』は日本遺産 和歌の浦を見渡せる約80席オーシャンビューが魅力的な食堂。歴史ある老舗料亭旅館をフルリノベーションしながらも、当時の趣を残した店内や食器、大灯篭など見どころ満載です。

■フェスタ・ルーチェ開催中
[画像3: https://prtimes.jp/i/10088/3315/resize/d10088-3315-620307-2.jpg ]

『和歌山マリーナシティポルトヨーロッパ』で開催4年目を迎えた光の祭典フェスタ・ルーチェは和歌山の冬の風物詩です。今年のテーマは「Happy Holiday」。絵本の世界の中のクリスマスに入り込んだような気分を体感できる仕掛けがたくさんあります!

■添付資料(ご紹介ページ)
関西ご当地情報グランプリ2020-2021冬
https://area.jaf.or.jp/special/2020/12/photogenic/kansai/wakayama/michinoeki-shikinosato-kouen

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング