1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」の会員数が100万人を突破

PR TIMES / 2021年10月29日 15時45分

~およそ100万粒のお米が入った米俵などがあたるキャンペーンを本日より開催~

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ) byGMOペパボ」(URL: https://suzuri.jp/)は、2021年10月4日(月)に会員数が100万人を突破いたしました。
会員数が100万人突破したことを記念して、およそ100万粒のお米が入った米俵や「SUZURI byGMOペパボ」で使えるクーポンが当たるキャンペーンを、「SUZURI byGMOペパボ」の公式Twitterアカウント(@suzurijp)上にて本日2021年10月29日(金)より開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/136/3366/resize/d136-3366-de461ae7a92e34c7f145-0.png ]





【「SUZURI byGMOペパボ」会員数100万人突破の背景】

■写真をアップロードするだけの簡単なオリジナルグッズ作成・販売サービス

「SUZURI byGMOペパボ」は、パソコンやスマートフォンからイラスト・写真をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズを作成・販売することができるサービスです。Tシャツやパーカーなどのアパレルアイテムのほか、グラスやエコバッグといった日用品など幅広いアイテムを取り扱っています。
2014年のサービス開始以来、クリエイターが自身のSNSで使用できるセール告知用画像の配布などクリエイターがグッズを販売しやすく、ファンが購入しやすくなるような機能改善や外部サービスとの連携、クリエイターの活動支援など様々な取り組みを行ってきました。こうした取り組みによって、多くのクリエイターに愛されるサービスとして成長し、クリエイターのファンや、他では出合うことができない特徴的なデザインのグッズを求める多くの方の支持を得られたことが、今回の会員数100万人突破につながりました。

■2020年以降、応援消費やYouTube上でのグッズ紹介機能対応が伸長を後押し

特に2020年以降の伸びは顕著で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で応援消費によるグッズ購入が増加したことや、2020年10月にYouTube上でのグッズ紹介機能に対応したことなどが要因と考えられます。近年「SUZURI byGMOペパボ」では、お笑い芸人やYouTuber、声優といったエンターテインメントに関わる方のクリエイター登録が増えており、グッズ紹介機能への対応で、クリエイターのファンによるグッズ購入が加速しています。
今後も「SUZURI byGMOペパボ」は、よりよいサービスの提供やクリエイターの支援を通じて、クリエイター・エコノミーのさらなる発展に貢献し、多くのユーザーに愛されるサービスとして成長してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/136/3366/resize/d136-3366-0dac7f07156792c6a078-1.png ]




【「100万人突破記念キャンペーン」について】

「SUZURI byGMOペパボ」の会員数100万人突破を記念して、「SUZURI byGMOペパボ」の公式Twitterアカウント(@suzurijp)上でリツイートキャンペーンを実施します。本日2021年10月29日(金)19時頃にツイートされるキャンペーンツイートをリツイートいただいた方の中から抽選で1名に、記念米俵をプレゼントします。さらに、リツイート数に応じてお得になる「SUZURI byGMOペパボ」のクーポンコードを2021年11月2日(火)正午頃にTwitterで公開します(※)。
(※)クーポンの利用には、「SUZURI byGMOペパボ」への会員登録が必要です。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/136/table/3366_1_02e96f90ce5e86895eeb5c9e985297a7.jpg ]




【「SUZURI byGMOペパボ」のトレンド】

■検索ワード上位は動物が席巻!「SUZURI byGMOペパボ」で人気の検索ワード

「SUZURI byGMOペパボ」では、会員を含むユーザーが、これまで多くのキーワードでグッズを検索してきました。人気の検索ワードは、「ステッカー」や「Tシャツ」「スマホケース」などのアイテム名のほか、「猫」「柴犬」「うさぎ」などの動物が上位を占めています。今回、「SUZURI byGMOペパボ」でも特に人気の高い、動物の検索数をランキングにしました。
猫や柴犬といったグッズとしても定番の動物のほか、サメやウツボなど普段なかなかグッズに出合いづらい動物が検索されており、様々なデザインのグッズが販売されている「SUZURI byGMOペパボ」の特徴が反映されたランキングとなっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/136/3366/resize/d136-3366-f0a547c7da71b2b17ea9-2.png ]


■「SUZURI byGMOペパボ」の2021年のトレンドワード

会員数が100万人突破したことを記念して、100万人の会員を含むユーザーが、「SUZURI byGMOペパボ」上で、2021年にどんなキーワードでグッズの検索を行ったのか、トレンドワードを発表します。

<2021年トレンドワードの特徴>
普段から人気の高い「猫」や「柴犬」などの動物のほか、クリエイターとして多くの方が登録している「イラストレーター」や「お笑い芸人」といったワードが多く検索されています。
また、近年人気が急上昇している「サウナ」や「クリームソーダ」ですが、関連するグッズが多く検索されていることから、トレンドの事柄やもの自体を楽しむだけでなく、それらをモチーフにしたデザインのグッズを日常で使用したいと考えている人が多いということがわかります。
その他、ファッションやメイクなどでも人気の高い「地雷」「量産型」「チャイナ」「韓国」や、若者に多く使われている「エモい」といったワードが多く検索され、特に10代~20代のトレンドが検索ワードに強く反映されています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/136/3366/resize/d136-3366-ac22b56014906783d156-3.png ]


以上


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社
社長室広報チーム 田辺
TEL:03-5456-2622 E-mail:pr@pepabo.com

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 新野
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp


【GMOペパボ株式会社】(URL: https://pepabo.com/
会社名 GMOペパボ株式会社(東証第一部 証券コード:3633)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
事業内容
■ホスティング事業
■EC支援事業
■ハンドメイド事業
■金融支援事業
資本金 2億6,222万円


【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■暗号資産事業
資本金 50億円

Copyright (C) 2021 GMO Pepabo, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください