1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

LINE MUSIC、よく聴くアーティストや今話題の曲にすぐアクセスできる機能を強化、LINE BGMの設定がさらに充実、無料でも楽しめるアップデートを実施

PR TIMES / 2021年10月12日 17時45分

提携レーベル向けには分析ツール「LINE MUSIC Analytics」を提供。楽曲視聴ユーザーの統計データを可視化、楽曲制作への利用が可能に

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」アプリ(iPhone・Android対応)において、本日より検索・リコメンド機能を強化するアップデートを実施いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-522ffa9dbe620a788e6f-0.jpg ]

「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず8,400万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも聴くことができる音楽ストリーミングサービスです。このたびのアップデートでは、SNSで流行っている楽曲やTVなどで話題の楽曲に出会える検索・リコメンド機能を大幅に強化しました。

リアルタイムに多くの人が検索しているワードを掲出する新機能「注目のキーワード」が登場。TVやSNSで話題の曲や、季節やイベントに合わせた人気の曲などの楽曲に検索不要でアクセスが可能になりました。タイトルは分からないけどSNSで聴いたことがある曲、最近聴いて耳に残っているCMソングなど話題の楽曲にはもちろん、関連したアルバム、プレイリストにもかんたんに出会うことができます。

また、ユーザーの視聴傾向から、良く楽曲を聴いているアーティストとその人気曲にすぐアクセスできる新機能「よく聴くアーティスト」モジュールも登場。お気に入りのアーティストの人気曲にワンタップでアクセスが可能になりました。ユーザーに寄り添ったリコメンドも強化することで、検索の手間がなくすぐにアクセスすることができます。

さらに、これまで有料ユーザーのみ利用可能だったLINE BGMのカスタム設定が、無料ユーザーでも月に1度利用可能になりました。誰でも好きな楽曲の好きな箇所をLINE BGMに設定できます。

また、LINE MUSICと直接提携している音楽レーベルや音楽ディストリビューションサービス向けには、今年7月よりユーザーの視聴動向を分析することができる「LINE MUSIC Analytics」の提供を開始しました。「LINE MUSIC Analytics」では、LINE MUSIC内で視聴された音楽の再生回数や再生時間、視聴カテゴリなどのユーザーの動向を分析することができ、アーティストのさらなる音楽制作やプロモーションに活用することが可能です。


【アップデート機能について】
1.検索タブの中にその時話題の検索ワードが掲出される「注目のキーワード」


TVやSNS、イベントごとなど世間で人気の曲をキーワードでおすすめ表示する、「注目のキーワード」のモジュールが登場。キーワードをタップすると、関連性の高い楽曲やアルバム、アーティスト、プレイリストなどが表示され、かんたんにアクセスすることができます。タイトルは分からないけどSNSで聴いたことがある曲や、最近聴いて耳に残っているCMソング、季節やイベントに合わせた今話題の楽曲にいち早く出会えます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-81726b6b5e9452ceab46-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-f27dccaa3180519ccf68-5.jpg ]



2.良く聞いているアーティストとその人気曲にすぐアクセスできる「よく聴くアーティスト」
自分が良く聴いているアーティストとその人気曲にすぐアクセスできるモジュールが、新機能「よく聴くアーティスト」として登場。検索の手間なくお気に入りのアーティストの人気曲にワンタップですぐアクセスすることが可能となりました。さらに、画面上に人気曲とともにアーティスト写真が表示されることで、華やかなアプリ画面を楽しむことができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-2b6f8701f13f535b984c-6.jpg ]

3.無料ユーザーでも月に1度、好きな楽曲の好きな箇所をLINE BGMに設定(My BGM機能)の利用が可能に
「LINE MUSIC」のアプリをダウンロードしているユーザーは、コミュニケーションアプリ「LINE」のプロフィール画面に「LINE MUSIC」で配信している楽曲をBGMに設定することができます。
これまで無料ユーザーは月に1度、好きな楽曲の自動箇所のみ設定することができましたが、この度のアップデートにより、楽曲の中でBGMとして使いたい箇所を選択して設定すること(My BGM機能)ができるようになりました。
※無料お試し期間を含む、有料ユーザーはこれまでと変わらず月に何度でも設定いただくことが可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-7738d3b64d24a7d1ec83-7.jpg ]



【「LINE MUSIC Analytics」管理画面例】

[画像6: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-050eaa307a2c2c3f7aa0-1.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-aff376f82dc8a3290caa-2.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/1594/3377/resize/d1594-3377-53cf04d92ba5e4cc2888-3.png ]


今後も「LINE MUSIC」は、より多くのユーザーが世界中の新しい楽曲・アーティストに出会えるような架け橋になるとともに、世の中に合わせた音楽ストリーミングサービスの楽しみ方を提案し、日本の音楽市場の活性化を目指してまいります。


【LINE MUSIC アプリ概要】
「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず8,400万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも聴くことができる国内最大級の音楽ストリーミングサービスです。楽曲を"聴く"ことはもちろん、「LINE MUSIC」ひとつで、MV(ミュージックビデオ)の視聴や、カラオケ機能など<聴く・見る・歌う>音楽をまるごとお楽しみいただけます。業界最速※1のリアルタイムランキングでは、音楽の「イマ」がわかるほか、"あの頃"のヒット曲や季節など、テーマごとの人気曲を集めた「プレイリスト」で気分に合わせた音楽に出会うことができます。また、「LINE」との連携により、好きな楽曲をLINEのプロフィールやトークルームに設定できるほか、楽曲をLINEでシェアして友だちとトーク画面で再生でき、LINEならではの新しい音楽体験をお届けしています。さらに、アーティストとファンがより近づけるような機会を提供したいという想いのもと、LINE MUSIC有料ユーザー※2を対象にしたオリジナルイベントやプレゼントキャンペーンを定期的に企画しております。
*1  1時間ごとに集計する「リアルタイムランキング」
*2  無料体験中のユーザーも対象。
   LINE MUSICプランについて: https://store.line.me/family/music/

公式サイト: https://music.line.me/about/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/linemusic/id966142320?mt=1
Google Play: http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.linecorp.linemusic.android
公式twitter: https://twitter.com/LINEMUSIC_JP
公式Instagram: https://www.instagram.com/linemusic_jp
公式note: https://note.mu/linemusic

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング