1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

友だちや家族に出題すれば頭がよくなる! 答えから好きな問題を探せる『なぞなぞだいじてん』大好評発売中!

PR TIMES / 2021年7月3日 12時29分

なぞなぞの答えを事典のように五十音順に並べたので、好きななぞなぞがすぐに探せる! 友だちや家族に出題すると、遊びながら音読の練習に! 厳選したなぞなぞを、たっぷり605問収録したデラックス版。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:南條達也)は、2021年4月29日(木)に『あたまがよくなる! 最強なぞなぞだいじてん デラックス』を発売いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/3393/resize/d2535-3393-889919-3.jpg ]

大人気・学研の「あたまがよくなる!」シリーズ最新刊。既刊よりも大きなサイズで読みやすく、厳選したなぞなぞをたっぷり605問掲載したデラックス版です。

■言葉への気づきがいっぱい! なぞなぞの答えが五十音順に並んだ、事典のようななぞなぞブック
なぞなぞは、一つの言葉をいろいろな方向から見て、問題をつくります。言い換えたり、おもしろい説明をしたり、何かに見立てたり…。同じ答えなのに、違うなぞなぞがいくつもできるところが醍醐味です。
本書は、なぞなぞの答えに注目し、事典のように五十音順に並べて編集しました。なぞなぞを逆(答え)から見ることで、視点を変え、言葉についての「気づき」を増やします。楽しく遊びながら語いを増やし、豊かな「発想力」をきたえることにつながります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/3393/resize/d2535-3393-220654-1.jpg ]


■友だちや家族に出題することで、音読の練習に!
幼児~小学校低学年のお子さんが読みやすいように、小学校1年生の国語の教科書を参考に、表記を工夫しています。
◆使用漢字は小学校1年生で習う80字。
◆カタカナ含め、すべてふりがなつき。
◆文節ごとにスペースを入れて、言葉の切れ目をわかりやすくしています。
◆文章の長さ、句読点の位置、使用する言葉を子どもの年齢に合わせて吟味しています。
声に出して他の人に出題することで、自然と音読の練習になります。入学準備にもおすすめです!
[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/3393/resize/d2535-3393-222510-0.jpg ]


■定番のなぞなぞ以外にも、楽しい問題を掲載!
暗号、10回クイズ、絵ヒントなぞなぞ、めいろなど、いろいろなタイプの問題があります。あわせて605問のえりすぐりの問題で、たっぷり遊べ、発想力や思考力もきたえられます。おうち時間が楽しくなる1冊です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/3393/resize/d2535-3393-346502-2.jpg ]


[商品概要]
『あたまがよくなる! 最強なぞなぞだいじてん デラックス』
出題:近野十志夫 土門トキオ
定価:1,100円 (税込)
発売日:2021年4月29日(木)
判型:A5判/320ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-205390-0
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: https://hon.gakken.jp/book/1020539000#

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4052053907
・楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/16647063/
・セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784052053900

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング