ジャンルを超えたベース・ヒーロー、IKUO×日向秀和がついに共演!名手たちによるフリー・セッションがブルーノート東京で響く

PR TIMES / 2020年10月21日 20時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/3506/resize/d5875-3506-159591-0.jpg ]


インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、イベント『IKUO×日向秀和 with FRIENDS “BM SESSION in BASS DAY”』を、2020年11月11日に開催します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/3506/resize/d5875-3506-228838-1.jpg ]


タブゾンビ(tp)

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/3506/resize/d5875-3506-342694-2.jpg ]


中村圭作(k)
[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/3506/resize/d5875-3506-402523-3.jpg ]

松下マサナオ(d)


PROFILE
IKUO(イクオ)
9月24日生まれ、島根県出身。1996年からEx-iT、Lapis Lazuli、CUBE-RAYといったバンドで活動し、2004年からはT.M.Revolutionをはじめ、数多くのアーティストのレコーディング/ライヴでも活躍する。現在、自身のバンドとしてはBULL ZEICHEN 88、Rayflower、The Choppers Revolutionに所属する傍ら、精力的なセッション活動も展開。ソロ・アルバムも『R.E.D. ZONE』と『Easy come,easy core!!』の2作を発表している。

PROFILE
日向秀和(ヒナタ・ヒデカズ)
1976年12月4日生まれ、東京都出身。2002年にART-SCHOOLのメンバーとしてデビュー。その後、ZAZEN BOYS、ストレイテナー、FULLARMOR、Nothing's Carved In Stoneといった数多くのバンドのメンバーとして活躍する。また、米津玄師やTK from 凛として時雨、MIYAVIといったアーティストのスタジオ・ワークもこなす。近年ではドラマー松下マサナオとのデュオ“HH&MM”としても精力的に活動している。愛称はひなっち。

EVENT
IKUO×日向秀和 with FRIENDS “BM SESSION in BASS DAY”
日時:2020年11月11日(水)

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bass-day/

[1st]Open17:30 Start18:30 [2nd]Open20:30 Start21:15
※2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定
※アーカイブ配信視聴期間:11.14 sat. 23:59まで
※アーカイブ配信の内容はライヴ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。

場所:ブルーノート東京
参加費:
[会場でのご観覧]
¥6,600(税込)
※2nd Show は、配信用のライヴ撮影を予定しています。
■ サイドエリア L [1~2名様] 1名様 ¥6,600(税込)
■ サイドエリア 㻾 [1~3名様] 1名様 ¥6,600(税込)
■ カウンター[1名様] ¥6,600(税込)
■ ボックスシート センター [6名様] 1名様 ¥9,900(税込)
■ ボックスシート センター [4名様] 1名様 ¥9,900(税込)
■ ボックスシート ペア [2名様] 1名様 ¥9,900(税込)
■ ペアシート センター [2名様] 1名様 ¥9,350(税込)
■ ペアシート L/R [2名様] 1名様 ¥9,350(税込)
■ サイドボックス [2名様] 1名様 ¥8,800(税込)
■ サイドソファー [1名様] 1名様 ¥7,700(税込)
■ アリーナシート [1~4名様] 1名様 ¥7,700(税込)

[配信でのご観覧]
一般:¥3,000(税込)
Jam Session会員:¥2,000(税込)
※アーカイブ配信視聴期間:11.14 sat.23:59まで


詳細:ベース・マガジン2020年11月号の表紙を飾った、ベーシストのIKUOと日向秀和(ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone)。“11月11日=ベースの日”を記念して、ジャンルを超えたこのふたりが集結、かつてないフリー・セッション・ライヴを展開する。ラウド・ロックからジャズまで股をかけ、テクニカルなプレイを魅せるIKUO、そしてロックをはじめさまざまなシーンで活躍する日向秀和という異色の組み合わせが、ブルーノート東京でどう響くのか? さらに、両ベース・ヒーローに加え、タブゾンビ(tp)×中村圭作(k)×松下マサナオ(d)という名手が集結。ベーシストふたりの低音に彩りを添える。

【メンバー】
・IKUO(ベース)
・日向秀和(ベース)
・タブゾンビ(トランペット)
・中村圭作(キーボード)
・松下マサナオ(ドラムス)

【株式会社リットーミュージック】 https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報担当 吉田(勇)、原見
Tel: 03-6837-4704 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング