『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』アル・カポネをはじめとするプレイヤーキャラクターや、暗黒街を支配するために必要な密造酒づくりなど、ゲーム情報第1弾を公開!

PR TIMES / 2020年11月27日 12時15分

株式会社セガは、Paradox Interactive(以下、パラドックス社)とのパートナーシップ第1弾タイトルである、新作クライムストラテジー『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』のゲーム情報第1弾として、アル・カポネをはじめとするプレイヤーキャラクターや、密造酒の製造や秘密のバーなど、シカゴの裏社会で生き抜く方法を公開しました。



■暗黒街の頂点を目指す「14人のボス」
プレイヤーはゲーム開始時に己の分身となるボスを一人選びます。ボスにはアル・カポネをはじめとする実在の人物も登場します。
それぞれのキャラクターが、ボスの所以である、裏世界で役立つ、固有の能力を所持しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-301056-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-851044-1.jpg ]


■プレイヤーキャラクター紹介

[画像3: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-606284-2.jpg ]

アル・カポネ
人物:サレルノからやって来た移民の子であるカポネは、幼少期から家計を支えるために懸命に働いてきた。ギャングリーダーへと華々しく出世した彼は、少々向こう見ずではあるが、幸せな生活を手に入れた。彼は無礼者を排除することで権力を維持する。
能力:マシンガンを乱射し、範囲内のすべての敵にダメージを与える強力なバトルアビリティを持つ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-614999-3.jpg ]

ゴールディ・ガノー
人物:ケベック州育ちのゴールディーが卒業したのは、信じられないほど抑圧的な学校だった。しかし、彼女の明るく陽気な性格が学校生活で抑圧されることはなく、反抗的な傾向は彼女を華やかな人生へと導いた。彼女は人と争うよりも、愛し合うことを好む。
能力:「もぐり酒場」の収入にプラスの補正がかかる組織ボーナスのアビリティを持つ。

■「密造酒」で裏社会の経済を操ろう
金はすべての力の源となり、どんな手段で得たとしても有用な財産となります。
本作の舞台は、禁酒法が施行された1920年代のアメリカ・シカゴ。この世界では「密造酒」が大きな力を持ち、自身の支配領域で「密造酒製造工場」を作り、秘密のバーなどで販売することで、莫大な資金を得ることができます。
そのほかにも、この暗黒街では、裏カジノ経営や抗争による略奪など多彩な金を稼ぐ手段が存在します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-814509-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-405618-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-238439-5.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-397778-7.jpg ]

▲自身の支配領域に「密造酒製造工場」や「カジノ」を建設しよう。

■闇の人材をスカウト、強力な組織を築け
この街には、殺し屋から闇医者まで、悪党ではあるが裏世界において有能な人物が多数存在します。彼らをスカウトし仲間にすれば、抗争を有利に進めることが出来ます。
[画像9: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-599918-8.jpg ]

▲スカウトするにあたって、裏社会の人間関係をふまえる必要も。
仲が悪いもの同士をスカウトすることは難しいし、関係性が良ければ何か恩恵があるかも。

■戦え、そして支配せよ
この街で最後にものを言うのは、武力による支配。
スカウトした部下を引き連れ、抗争をしかけよう。バトルは戦略が求められるターン制で展開します。さまざまなスキルや武器を駆使し、蹂躙せよ!
[画像10: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-291878-9.jpg ]

▲プレイヤーは、自由に街を歩き回り探索を行い、必要に応じて、すぐさま戦闘に移行することが出来る。

[画像11: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-832933-10.jpg ]

▲グリッド表示にそってキャラクターを移動させよう。銃の射線から外れるように立ち回るなど、位置取りが勝敗を大きく左右する。

[画像12: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-786011-11.jpg ]

▲それぞれのキャラクターには、バトルで有効なスキルや武器を装備させ、強化することが可能。
大事な戦いの前には十分な用意をしよう。

■時には交渉も必要
裏社会を生き抜くには、狡猾さも必要。ほか組織のボスと「交渉」のテーブルにつき、「同盟」などを組むこともできます。プレイヤーのボスとしての資質が問われるだろう。
[画像13: https://prtimes.jp/i/5397/3594/resize/d5397-3594-839039-12.jpg ]

▲「交渉」での選択が、あなたの命運をわける…かもしれない

【Empire of Sin エンパイア・オブ・シンとは】
本作は、ストラテジーゲームの雄、パラドックス社(代表作:Cities: Skylines、Crusader Kings III)と、Romero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)の強力タッグで送るクライムストラテジーです。
1920年代、禁酒法により、悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネをはじめとする個性豊かな「14人のボス」から1人を選び、暗黒街の支配を目指します。
敵対する全ての組織を壊滅し暗黒街の頂点に立つために、密造酒やカジノの経営で裏社会の経済を牛耳り、警官を買収。殺し屋から闇医者まで、有能な人材をスカウトしての抗争など、遊ぶたびに新しいゲーム体験を得ることができます。

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』プロモーション映像: https://youtu.be/rg6fexiAnDw

【タイトル概要】
名称:Empire of Sin エンパイア・オブ・シン
対応機種:PlayStation(R)4、Nintendo Switch™
発売時期:2021年2月25日(木)
価格:5,990円(税抜き)
ジャンル:クライムストラテジー
発売・販売:株式会社セガ
CERO表記:D区分(17歳以上対象)
版権元: Paradox Interactive
開発元:Romero Games
著作権表記:
(C)2020 Paradox Interactive. (C)SEGA. All rights reserved.
Developed by Romero Games.
公式サイト: https://empireofsin.sega.jp/

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング