1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

電子書籍・電子図書館など、最新の話題も解説! 『司書教諭による情報メディア活用 生涯学習の扉を開くために』発行

PR TIMES / 2021年8月27日 12時15分



 インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2021年8月27日に、近代科学社Digitalレーベル(※)より、『司書教諭による情報メディア活用 生涯学習の扉を開くために』(著者:西巻 悦子)を発行いたしました。
(※近代科学社Digitalとは : 近代科学社が著者とプロジェクト方式で協業する、デジタルを駆使したオンデマンド型の出版レーベルです、詳細はこちらもご覧ください  https://www.kindaikagaku.co.jp/news/20190228.html )

[画像: https://prtimes.jp/i/5875/4022/resize/d5875-4022-c7fb4de51bca204ee0e0-0.jpg ]



●書誌情報
【書名】司書教諭による情報メディア活用 生涯学習の扉を開くために
【著者】西巻 悦子
【仕様】A5判・並製・モノクロ・本文118頁
【印刷版基準価格】:1,700円(税抜)
【電子版基準価格】:1,360円(税抜)
【ISBN】978-4-7649- 6024-4  C3037
【商品URL】 https://nextpublishing.jp/isbn/9784764960244


●内容紹介
 本書は、 前著『学校図書館の役割と使命 学校経営・学習指導にどう関わるか』(978-4-7649- 6019-0 近代科学社Digital 2021)に続いて、司書教諭講習科目の「学校図書館メディアの活用(2単位)」のねらいと内容に基づき、司書教諭養成のためのテキストとしてまとめたものです。
 本書のねらいは、実際の学校現場での司書教諭の職務遂行に役立てようとしたところにあります。
情報とはinformation(知識や案内)であるとともにintelligence(知性・叡智)でもあります。学校図書館資料を利用して得られた知識を評価判断し、叡智にまで高めて問題解決にあたることが必要です。
 情報メディアの活用を通じて、問題を設定し、問題解決を経て叡智に転換した事柄を発信し、さらなる情報知識を得るという叡智の蓄積サイクルが作られます。そのプロセスと方法を学びます。


●著者紹介
西巻 悦子(にしまき えつこ)
1974年から2010年まで東京都立高等学校国語科教諭
2003年 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了 教育学修士
2003年から司書教諭、2008年から主幹教諭を兼任
2016年 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科後期博士課程単位取得満期退学
現 在 昭和女子大学非常勤講師、早稲田大学非常勤講師、秋草学園短期大学非常勤講師

所属学会
日本図書館情報学会
日本学校図書館学会
International Association of School Librarianship
特定非営利活動法人 大学図書館支援機構

著書
『学校図書館の役割と使命』(近代科学社Digital,2021)

●目次
第1章 学校における情報教育と学校図書館の情報メディア
1.1 情報教育と学校図書館
1.2 学校図書館メディアの種類と特性
1.3 情報への接し方
1.4 電子メディア選択の視点
1.5 学校教育と著作権

第2章 学校図書館における情報メディアの活用と授業
2.1 情報メディアの検索
2.2 学校図書館の情報メディアを活用するためのサービス
2.3 情報メディアを使った学習の指導
2.4 プレゼンテーション資料作成と発表
2.5 学校図書館におけるICTの活用と指導

第3章 学校図書館と情報技術革新
3.1 学校内ネットワークの構築
3.2 学校図書館における電子書籍
3.3 情報メディアの活用と情報モラル
3.4 学校図書館での児童・生徒の個人情報の扱い
3.5 特別支援教育における情報メディアの活用
3.6 情報技術革新と今後の学校図書館

【近代科学社Digital】 https://www.kindaikagaku.co.jp/kdd/index.htm
近代科学社Digitalは、株式会社近代科学社が推進する21世紀型の理工系出版レーベルです。デジタルパワーを積極活用することで、オンデマンド型のスピーディで持続可能な出版モデルを提案します。

【株式会社 近代科学社】 https://www.kindaikagaku.co.jp/
株式会社近代科学社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚浩昭)は、1959年創立。
数学・数理科学・情報科学・情報工学を基軸とする学術専門書や、理工学系の大学向け教科書等、理工学専門分野を広くカバーする出版事業を展開しています。自然科学の基礎的な知識に留まらず、その高度な活用が要求される現代のニーズに応えるべく、古典から最新の学際分野まで幅広く扱っています。また、主要学会・協会や著名研究機関と連携し、世界標準となる学問レベルを追求しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社近代科学社
TEL:03-6837-4828
電子メール: kdd-qa@kindaikagaku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング