1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「コエテコ byGMO」と東大プログラミングサークル「ut.code();」が「AI×教育」をテーマに学生向けイベントを開催【GMOメディア】

PR TIMES / 2023年11月15日 18時15分

次世代で活躍するIT人財育成に貢献

 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」(URL:https://coeteco.jp/)は、2023年12月9日(土)と10日(日)の2日間、東京大学のプログラミングサークル「ut.code();」(URL:https://utcode.net/)と共同で「AI×教育」をテーマにハッカソン(※1)イベント『コエテコ Hack byGMO #1』を、GMOインターネットグループ本社(渋谷セルリアンタワー)の11階にあるコミュニケーションスペース「GMO Yours」にて開催します。
 本イベントは、高校生・大学生・大学院生を対象としており、教育現場における課題を最新のAI技術を使って解決するプロダクトの制作に挑戦していただきます。

(※1)ハッカソンは、プログラマーやデザイナー、エンジニアなどの参加者が限られた時間内でイノベーションや問題の解決に取り組むイベントのことです。



[画像: https://prtimes.jp/i/136/4212/resize/d136-4212-ad9717aec28c16d711b0-0.png ]

【次世代で活躍するIT人財育成に貢献】


 2022年11月、OpenAIが対話型AI「ChatGPT」をリリースしてから、世界中でAI技術が加速しており、同時にAI技術を生み出し活用できるようなIT人財が求められています。このように、世界のあらゆる分野においてデジタル化が進む中で、日本が後れを取らないためにもIT人財の育成は急務とされています。
 「コエテコ byGMO」では、このような課題に貢献すべく、IT業界で活躍する次世代の人財育成対し、ポータルサイトの運用のほかにもイベント開催など様々な取り組みを行っています。
 プログラミングサークル「ut.code();」は、2019 年設立の東京大学のソフトウェアエンジニアリングコミュニティです。「ut.code();」は、学生に学びと発信の機会を提供し、産業全体の進歩に貢献することを使命に活動をしております。具体的には、Webプログラミング技術の研鑽や、新入生への教育プログラムとしての講義、さらにはハッカソンの開催や「コエテコ ジュニアプログラミングフェス 2023」への出展など、大学での活動にとどまらず、プログラミングに興味のある方に向けて知識や技術を発信しています。
 今回の取り組みは、双方の「より多くの人にプログラミングの楽しさや魅力を伝えたい」という想いが一致し、共催にいたりました。「ut.code();」は、持ち前のWeb技術を活かして、そのノウハウを参加者へ存分に共有します。この取り組みを通して、エンジニアや技術者を目指す学生の成長の後押しになることを期待しています。
 GMOメディアは、SDGsの「4.質の高い教育をみんなに」を推進するとともに、IT人財が不足する社会問題解決のため、子どもから大人までのIT人財育成の支援や活躍の場の提供など、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

【ハッカソンイベント『コエテコ Hack byGMO』とは】


 本イベントは、高校生・大学生・大学院生を対象に参加者を募集します。「AI×教育」をテーマに、教育現場における課題を最新のAI技術を使って解決するプロダクトの制作を、4人1組のチームになって挑戦していただきます。最終日にはコンペティションを行い、上位3チームには賞金が授与されます。
 『コエテコ Hack byGMO』は、「コエテコ byGMO」と「ut.code();」の継続的な協力の第一歩として開催し、今後も定期的に実施していく予定です。

■『コエテコ Hack byGMO #1』概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/136/table/4212_1_f096b9f79c6b4e62ba6474d365e7495e.jpg ]


【「コエテコ byGMO」とは】(URL:https://coeteco.jp/


■小学生向けのプログラミング・ロボット教室情報掲載数業界No.1(※2)
 GMOメディアが運営する「コエテコ byGMO」は、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をコンセプトに、2017年11月に開設したプログラミング教育ポータルサイトです。2023年9月末時点で掲載された教室数は13,100を超えています。

(※2) 2020年12月 MMD研究所調べ

■プログラミング教育解説記事など関連情報も充実し、保護者の方々のスクール選びをサポート
 2020年4月からの小学校でのプログラミング教育の必修化に伴いプログラミング教室への注目が高まっていることから、国内のプログラミング教室の数も急激に拡大しています。また、保護者の多くはプログラミング学習が未経験ということから「子どもに合うプログラミング教室がわからない」という悩みを抱える方も少なくありません。
 「コエテコ byGMO」では、サービス開始当初から「わからないことをわかりやすく」という理念の基、プログラミング教育の解説記事や教室の情報を充実させることで、保護者のニーズを満たしてきました。
 また、SDGsの1つである「4.質の高い教育をみんなに」の達成に向け、プログラミング教育に関する最新ニュースや調査結果をはじめ、様々なプログラミング教室の情報を伝えることで、小学生のお子さんを持つ親御さんを対象に、プログラミング教育への理解を深めるとともに、プログラミング教室選びの参考となることを目指しています。


以上


【本件に関するお問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社
 事業開発部 コエテコ担当 沼田
 TEL:03-5456-2626 
 E-mail:coeteco-support@gmo.media


【GMOメディア株式会社】(URL:https://www.gmo.media/
会社名  GMOメディア株式会社 (東証グロース市場 証券コード:6180)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業   
     ■ソリューション事業
資本金  7億6,197万円


【GMOインターネットグループ株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名  GMOインターネットグループ株式会社 (東証プライム市場 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業   
     ■暗号資産事業
資本金  50億円


※記載されている会社名・製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2023 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください