ライブ・エデュテインメント「楽演祭(ガクエンサイ)EXTRA」が大阪で開催決定! 10月13日(sat)チケット発売! 出演アーティストはKANと秦 基博!

PR TIMES / 2018年9月13日 13時1分

“エデュテインメント(エンタテインメント+エデュケーション<教育> )”を通じて“音楽の楽しさ”を体感できるライブ・イベント「楽演祭」EXTRAが、2018年11月6日(火)に近畿大学東大阪キャンパス内 11月ホールで開催されます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-505673-6.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-284880-7.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-319649-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-655117-3.jpg ]

今年、別冊カドカワ(KADOKAWA)×昭和音楽大学×ACPC(コンサートプロモーターズ協会)が手を組み立ち上げた“エデュテインメント(エンタテインメント+エデュケーション<教育> )”を通じて“音楽の楽しさ”を体感できるイベント「楽演祭」。
2018年11月8日(木)にトータス松本×藤巻亮太(レミオロメン)を迎えての第二回開催が予定される中、なんとその2日前に大阪でも開催が決定!
2018年11月6日(火)に近畿大学文芸学部30周年の記念イベントの一環として、同大学 東大阪キャンパス内にある11月ホール(1300人収容)にて「楽演祭 EXTRA」と冠した特別バージョンが開催される。
出演アーティストはKANと秦 基博!
しかも、この特別バージョンではKANと秦 基博がトークと音楽を交えつつ、“音楽にまつわるアレコレ”“音楽の楽しさ”を紹介するといった内容だ。ぜひ! この“特別授業”をお見逃しなく!!

●楽演祭 特設サイト: https://gakuensai-betsukado.com

【イベント概要】
別冊カドカワ×近畿大学×A.C.P.C.
楽演祭 EXTRA
MUSIC TALK SESSION -音楽的なトークを中心としたスペシャルイベント-
KAN×秦 基博

■日時:2018年11月6日(火)
LIVE:18:30開場 19:00開演
会場:近畿大学 東大阪キャンパス内 11月ホール (約1300人収容)
https://www.kindai.ac.jp/
チケット料金: 5,400円(税込) 一般発売:2018年10月13日(土)

■出演アーティスト KAN×秦 基博

主催:株式会社KADOKAWA/近畿大学/一般社団法人コンサートプロモーターズ協会   
協力:株式会社グリーンズコーポレーション 制作:NowAndZen

【出演者】

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-226172-4.jpg ]

KAN  1962 年 9 月 24 日生
1987年デビュー。2002年春からフランス・パリに移住し、【エコール・ノルマル・ドゥ・ミュジーク・ドゥ・パリ】に留学。2004年夏の帰国後は、バンド・弾き語り・弦楽四重奏の共演など、様々なスタイルで活動中。好きな食べものは生牡蠣。

■リリース情報
[CD]
la RiSCOPERTA
KAN自身による丁寧な編曲で、弦楽四重奏とともにレコーディングするセルフカバーアルバム。
2017年の【la RINASCENTE】に続く、極めてチャレンジングな第2弾。
発売日:2018年10月10日(水)
価格:3,000円(税別)
製品番号:EPCE-7437
発売元:アップフロントワークス zetmia

[LIVE DVD]
BAND LIVE TOUR 2017 恋するチンクワンタチンクエ
芸能生活も30年を超えた55ちゃいがシツコク繰り広げたパワフルでグッタリなエンターテインメントショウ。ヅラとおっぱいが飛び交うZEPP TOKYO公演をほぼ全曲収録しました。オーディオコメンタリーでは、副音声家・根本要氏(Stardust☆Revue)との爆笑ライブ解説【KANと要のDame-Dashiナイト】もお楽しみいただけます。
発売日:2018年11月14日(水)
価格:6,000円(税別)
製品番号:EPBE-5582~3
発売元:UP-FRONT WORKS inc. / zetima

●オフィシャルHP:www.kimuraKAN.com

[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/4979/resize/d7006-4979-781294-5.jpg ]

秦 基博 1980年10月11日生
2006年デビュー。“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、日本武道館での全編弾き語り公演や全国各地の世界遺産での野外コンサート、映像作家の島田大介氏を迎えた“Visionary live”など多彩なライブ活動を展開。
2014年、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が大ヒットを記録。その後も数々の映画、CM、TV番組のテーマ曲を担当する。
2017年5月には横浜スタジアムでデビュー10周年記念ライブを開催。同年6月にリリースした初のオールタイム・ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」は各種チャートで1位を獲得。
2018年5月、アナログレコード専門の自主レーベル“HOBBYLESS RECORDS”を立ち上げ、「ひまわりの約束」の7インチEP盤を発売。今秋、2年ぶりの新曲「花」をアナログ盤とデジタルの2形態でリリースする。

■リリース情報
「花」Panasonic企業CM“一人ひとりの物語”イメージソング
アナログ7インチEP盤
発売日:2018年11月3日(土)
価格:1,800円(税抜)
製品番号:UMKA-19051
※デジタル音源10月26日先行配信スタート

●オフィシャルHP:www.office-augusta.com/hata/

【アクセス】
11月ホール(近畿大学 東大阪キャンパス内)
https://www.kindai.ac.jp/
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL(06)6721-2332
交通:近鉄大阪線長瀬徒歩10分 近鉄奈良線八戸ノ里徒歩20分

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング