1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

英国マンチェスター初 没入空間・インタラクティブエンターテインメント施設「Chaos Karts」のアトラクション構築にパナソニック コネクトが貢献

PR TIMES / 2023年11月15日 11時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/3442/5447/resize/d3442-5447-ff7b2961ef513907bc6e-4.jpg ]

パナソニック コネクト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 執行役員 プレジデント・CEO:樋口 泰行、以下、パナソニック コネクト)は、2023年8月31日より開催されているLittle Lion Entertainment社による没入(イマーシブ)空間・インタラクティブエンターテインメント施設「Chaos Karts」のアトラクションに関して、テクノロジーパートナーとして企画デザインの段階からサポートしました。本イベントにおいては、パナソニック製液晶プロジェクターPT-MZ20Kシリーズである、PT-MZ17KL(欧州品番:日本品番PT-MZ17KJL)、PT-MZ14KL(欧州品番:日本品番PT-MZ14KJL)、PT-MZ11KL(欧州品番:日本品番PT-MZ11KJL)を合計24台ご活用いただいています。

■ゲーミフィケーション市場における没中(イマーシブ)演出へのパナソニック コネクトの取り組み
同市場は近年、世界的に拡大しており、中でも壁面・床等、映像を投影し、没入(イマーシブ)空間とインタラクティブ性を楽しむ、新たな形態のエンターテインメントニーズが急増しています。没入(イマーシブ)空間を創出するにあたって、映像装置である業務用プロジェクターにおいては、明るく高精細な映像の投影はもちろん、イベント中に映像トラブルを極小化する信頼性の高い設計であることのニーズが非常に高く、重要になっています。パナソニック製プロジェクターは業務用ならではの高い光出力と色再現性、また、高信頼な独自の防塵構造で、これまで日本国内のみならず海外でも多くのエンターテインメントの現場を支えて参りました。これまでの知識・ノウハウを活用し、英国初(※1)となる完全没入型イベントを企画段階からサポートしております。また、同社は、今後、ロンドン、ドバイ等ワールドワイドへ展開していく予定です。
本イベントをはじめとするデジタル市場に対し、パナソニックの映像ソリューションがもたらす圧倒的な映像美と没入感で「極上の体験」をこれからも提供して参ります。

■Chaos Kartsアトラクション概要
Chaos Kartsは、The Ents Inc.によって運営されています。同アトラクションは、最先端のテクノロジーを使用して、ゴーカートとビデオゲームの世界を組み合わせ、リアルに再現することで、プレイヤーをその世界に没入させる、新しい次世代型エンターテインメント施設です。アトラクションはカートの安全な操作を確保するために、身長制限が適用され、11歳以上、身長153 cm以上の方のみご利用いただけます。

■The Ents Incについて:
The Ents Incは、レジャー、テクノロジー、ビデオゲームの世界を融合した新しい革新的な会社です。

■パナソニック製液晶レーザープロジェクターPT-MZ20Kシリーズについて
高信頼ボディと優れたシステム性であらゆるトラブル・手間を軽減するレーザー液晶プロジェクター
[画像2: https://prtimes.jp/i/3442/5447/resize/d3442-5447-5fe740e29634a7ee3dd4-0.jpg ]

<主な機能・特長>
・世界最小・最軽量・最静音(※2)(※3)で20,000 lm(※4)を実現・業界初(※5)、AC100 Vで20,000 lm投写など高い設置性を実現
・パナソニックの高信頼性設計でトラブルを回避、万が一の場合は早期復旧をサポート
・多彩なシステム性と「Smart Projector Control」アプリで設置作業を省力化

PT-MZ20Kシリーズ製品サイトはこちら:
PT-MZ20Kシリーズ - 業務用プロジェクター - パナソニック コネクト(panasonic.com)
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/projector/lineup/mz20k
パナソニック コネクト業務用プロジェクター製品一覧:
業務用プロジェクター - パナソニック コネクト(panasonic.com)
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/projector

※1 Little Lion Entertainment社発表による(2023年3月10日発信)
※2 2023年3月現在。20,000 lm以上の液晶レーザープロジェクターにおいて。パナソニック コネクト調べ。
※3 公称の質量値、外形寸法値および騒音値に基づいています。
※4 PT-MZ20KJLのみ。工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2021データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。
※5 2023年3月現在。20,000 lm以上のプロジェクターにおいて。パナソニック コネクト調べ。

【お問い合わせ先】
パナソニック システム お客様ご相談センター
電話:0120-878-410
(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

【パナソニック コネクト株式会社について】
パナソニック コネクト株式会社は2022年4月1日、パナソニックグループの事業会社制への移行に伴い発足した、B2Bソリューションの中核を担う事業会社です。グローバルで約29,500名の従業員を擁し、売上高は1兆1,257億円(2022年度)を計上しています。「現場から 社会を動かし 未来へつなぐ」をパーパス(企業としての存在意義)として掲げ、製造業100年の知見とソフトウェアを組み合わせたソリューションや高度に差別化されたハードウェアの提供を通じて、サプライチェーン、公共サービス、生活インフラ、エンターテインメント分野のお客様をつなぎ、「現場」をイノベートすることに取り組んでいます。また、人と自然が共存できる豊かな社会・地球の「サステナビリティ」と、一人ひとりが生きがいを感じ、安心安全で幸せに暮らすことができる「ウェルビーイング」の実現を目指しています。

■人権の尊重と企業価値の向上に向けて
パナソニック コネクトは、「人権の尊重」と「企業価値の向上」を目的に、DEI(Diversity, Equity & Inclusion)推進を経営戦略の柱のひとつと位置づけ、多様な価値観を持つ一人ひとりがイキイキと力を発揮できる柔軟性の高いカルチャーを目指しています。
「少数であること」やその他の理由で権利が守られていない状況に対しては、妥協できない「人権」の問題として取り組みます。
例えば、2016年、国内の人事制度運用上の配偶者に「(同性婚も含む)事実婚を結婚したものと同様に取り扱う」ことを発信するなど、家族の在り方の多様化に対応しています。

▼その他の取り組みについてはこちら
https://connect.panasonic.com/jp-ja/about/sustainability/dei/lgbtq
[画像3: https://prtimes.jp/i/3442/5447/resize/d3442-5447-6c2137b75ff9cdd0fadd-2.jpg ]

▼パナソニック コネクト株式会社 ウェブサイト
https://connect.panasonic.com
▼パナソニック コネクトNewsroom
https://connect.panasonic.com/jp-ja/newsroom

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください