1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ひろゆきも参戦!】「人生、親ガチャで決まる?」「勝ち組に入るのがすべて?」 そんな現代人の抱えるモヤモヤについて、もしも歴史上の哲学者とディベートしたらどうなる? 新感覚の哲学入門書が予約発売開始!

PR TIMES / 2023年11月19日 23時40分

ひろゆき氏推薦! 「哲学×ディベート」を切り口にした新感覚の哲学入門書『21世紀を生きる現代人のための哲学入門2.0』が予約発売開始!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 Gakken(東京・品川/代表取締役社長:五郎丸徹)は、2023年11月16日(木)に『21世紀を生きる現代人のための哲学入門2.0』の予約発売開始を発表しました。



「人生、親ガチャで決まる?」「勝ち組に入るのがすべて?」 そんなモヤモヤを哲学者とディベートしてみた!


昨今は空前の「ディベート」ブーム!

現代の課題について、あらゆる人が議論を戦わせているところを見たことがある方も、多いのではないでしょうか? 特に、身近な悩みについて有識者が討論する姿は、新たな発見があって見ごたえがあるものです。

そこで、「現代人のモヤモヤを、もしも歴史上の哲学者たちにディベートでぶつけてみたらどうなるんだろう」という発想で生まれたのが本書!『21世紀を生きる現代人のための哲学入門2.0』です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-690c14639a70b9fbce13-5.jpg ]


「親ガチャ」「勝ち組負け組」「AI」……現代人の気になるトピックが盛りだくさん!


本書では、「人生、親ガチャで決まる?」「勝ち組に入るのがすべて?」「『人それぞれ』はよいことか?」……などなど、現代人の気になるテーマを20個掲載!

各テーマでは「さとり世代」「草食系男子」「親ガチャ論者」「港区女子」など、「こういう人、身近にいるいる!」という現代人キャラクターが登場し、哲学者に果敢にディベートを挑みます。中にはAIまで出てくる回も!

[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-4a47e7f2679e46669126-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-922adf5e92ec41fd5303-0.jpg ]


「哲学×ディベート」には意外な相性の良さも! 自ら考えるきっかけになる1冊


本書の斬新な点は、「現代人も哲学者も対等な立場で議論する」というところ。哲学者の教えを一方的に紹介するのではなく、現代人側も「こういうところはおかしいのでは?」「それって現代では通用しないんじゃ?」などと果敢にツッコミを入れるので、深く共感しながら読むことができます。時には現代人側が哲学者を論破してしまう場面も!

もちろん哲学者側も丁寧に反論するので、読んでいるうちにいつの間にか哲学の世界の入り口がわかります。そして、双方の立場の意見を読んで考えが深まるというメリットも。

古代ギリシアでは哲学者ソクラテスが「問答」を行うことで真理を追究したように、「ディベート」と哲学には意外な相性の良さがあります。ディベートという切り口でエンタメ的に楽しめるだけでなく、「読者ひとりひとりが自ら『哲学』するきっかけになる」――本書にはそんな魅力もあるのです!

[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-210c1dc42f31cd52f238-0.jpg ]


最終章ではひろゆき参戦! 意外な一面もわかるかも?


そして本書の最終章では、ひろゆき氏も参戦!
ディベートが特徴である本書のフィナーレとして、「論破するのはダメなこと?」というテーマで議論を展開しています。

「論破王」のイメージが強いひろゆき氏ですが、読んでいくと意外な一面も?
「ひろゆきさんって、なんか論破してくる人でしょ……」と思っている人も、必見の内容です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-19bb9f2356373cd7cd67-0.jpg ]


哲学の歴史が早わかり! 「哲学×論破図解」シートつき!


さらに本書では、哲学史の大まかな流れが一目でわかる「哲学×論破図解」シートもついてきます。

これは「歴史上の哲学者が、いかにそれまでの考え方を覆してきたか」を「論破」という形でまとめたもので、哲学者どうしの考え方の違いなどもわかりやすくなっています。「哲学の歴史とは、意外にも論破の歴史とも言えるかもしれない」――そんな新たな発見があるかもしれません。

[画像6: https://prtimes.jp/i/2535/5578/resize/d2535-5578-2a6a258a402f5c0e579f-0.jpg ]


悩みのつきない時代だからこそ、「故きを温ねて新しきを知る」ことも重要です。
本書を通して、人類の歴史を動かしてきた「哲学」という叡智に、多少なりとも触れるきっかけになれば幸いです。


[商品概要]
『21世紀を生きる現代人のための哲学入門2.0』
執筆:富増章成
定価:1,650円 (税込)
発売日:2023年12月27日
判型:A5判/240ページ
電子版:あり
ISBN:9784054069602
発行所:株式会社 Gakken
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1340696000

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054069606
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17674389/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください