プロゲーミングチーム“FAV gaming”に所属のsako選手、CAPCOM Pro Tourのプレミア大会・VSFighting 2019『ストリートファイターV AE』部門で、7位入賞!

PR TIMES / 2019年7月24日 17時30分

株式会社Gzブレイン(KADOKAWAグループ)

グローバルプレミア大会では2連続でTOP8入りの快挙!



株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の格闘ゲーム部門に所属するsako選手が、2019年7月20日~7月21日にイギリス・バーミンガムで開催された大規模格闘ゲーム大会“VSFighting 2019”の『ストリートファイターV アーケードエディション』部門にて、7位タイに入賞したことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/6077/resize/d7006-6077-780740-1.jpg ]


現在sako選手は、年末に開催される、『ストリートファイターV アーケードエディション』の公式世界大会“CAPCOM CUP 2019”出場に向け、世界各地で公認大会が実施されている“CAPCOM Pro Tour”に参戦しています。今回出場した“VSFighting 2019”は、“CAPCOM Pro Tour”のグローバルプレミア大会に指定されており、世界各国から数多くの猛者が集いました。

sako選手は、強豪選手相手に一度は敗れたものの、敗者復活戦で粘りのプレイで勝ち上がり、最終順位は7位タイ入賞となりました。

今回の結果により、グローバルプレミア大会では2連続でTOP8入りを果たしています。世界ランキングは暫定で15位となり、来月、アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大規模の対戦格闘ゲーム大会、“EVO2019”に向けて弾みをつけました。

また、同じく“FAV gaming”に所属するりゅうせい選手は、TOP8入り目前でsako選手に敗れ、9位タイにランクイン。世界ランキングは暫定33位となっています。

Gzブレインでは、sako選手を含む、プロゲーミングチーム“FAV gaming”所属選手のサポートをはじめ、ゲームイベントの企画・プロデュースなど、eスポーツのさらなる発展に向けて今後も尽力してまいります。



sako選手について

■名前:sako
■生年月日:1979年4月9日
■出身:鹿児島県(3歳~大阪)
■プロフィール:
世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会、CAPCOM CUP優勝で初代世界王者となる。
■おもな実績:
・CAPCOM CUP 2013 優勝(スーパーストリートファイターIV AE2012)
・FV CUP 2016 優勝 (ストリートファイターV)
・CAPCOM CUP 2016、2017、2018 本戦出場(ストリートファイターV、V AE)
・CPT2018 Online Ranking Event Asia East 1 優勝(ストリートファイターV AE)
・TWFighter Major 2018 優勝(ストリートファイターV AE)
・SoCal Regionals 2018 優勝(ストリートファイターV AE) 他
■Twitter:@sakonoko
■配信: https://www.twitch.tv/sakonoko_game
     https://www.youtube.com/c/sakonokogame


◆“CAPCOM Pro Tour”について
CAPCOM Media Ventures, Inc.が管理する“CAPCOM Pro Tour”とは、グローバルプレミア大会、地域ランキング大会など、1年を通して世界各国で行われる『ストリートファイターV アーケードエディション』大会群の総称です。2019年末に行われる“CAPCOM CUP 2019”にて、年間の総合優勝者が決定されます。


■ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,200万本(2019年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
http://www.capcom.co.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.


◇FAV gaming(ファブゲーミング)について
“FAV gaming”とは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門で、合計15名の選手が所属しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: http://www.favgaming.com
公式Twitter: https://twitter.com/fav_gaming
[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/6077/resize/d7006-6077-110831-0.jpg ]


◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:豊島秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webメディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心としたeスポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL: http://gzbrain.jp
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/6077/resize/d7006-6077-319972-2.jpg ]



プレスリリースのダウンロード: https://prtimes.jp/a/?f=d7006-20190724-6530.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング