webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】9/9-9/15ウィークリーランキング スピンオフドラマ配信でさらに考察が盛り上がる「あなたの番です」がドラマ視聴熱1位獲得!

PR TIMES / 2019年9月18日 9時40分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=9月9日~9月15日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/6268/resize/d7006-6268-609418-0.jpg ]

【ドラマランキング】
1位 あなたの番です/2位 おっさんずラブ/3位 ノーサイド・ゲーム

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/6268/resize/d7006-6268-991324-1.jpg ]

第1位 あなたの番です (118,551pt)…9月8日に最終回となる第20話が放送され、およそ半年間かけて描かれてきた、あるマンションを舞台にした“交換殺人ゲーム”の真相が明らかになったが、その衝撃と共に、ラストの意味深な演出に対する考察が盛り上がり続けている。妻の菜奈(原田知世)を殺された翔太(田中圭)が二階堂(横浜流星)と共に追っていた犯人は、黒島(西野七瀬)。「人を殺すことを愛している」というサイコパスな本性が明らかになった。動画配信サービス・Huluでは、黒島の過去を描くスピンオフドラマ「扉の向こう 番外編 過去の扉」を配信。最終回放送終了直後からの前編に続き、15日には後編が配信された。高校生時代を演じる西野のセーラー服姿が「かわいい」と話題になる一方、殺人鬼になるまでの過去に迫る中で、本編での出来事の謎もいくつか明らかにされている。

第2位 おっさんずラブ (67,691pt)…田中圭主演で2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマ。その続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開中。SNSには感想コメントが引き続き続々と投稿されている。9月21日(土)にはコスプレや声出しがOKの応援上映「第2回サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援上映だお」の開催が全国233劇場で決定。公式SNSアカウントでは、劇場版の上映開始から連日撮影中のオフショットを公開しており、ファンの楽しみに。9月16日は、主人公・春田(田中圭)の恋人である牧(林遣都)の会議中の様子。さらに、演技後にモニターチェックをしている田中と吉田鋼太郎の2ショットがアップされた。

第3位 ノーサイド・ゲーム (61,291pt)…9月15日に最終回を放送。大手自動車メーカーの中堅サラリーマン・君嶋(大泉洋)が本社から工場へ左遷。低迷するラグビー部「アストロズ」のゼネラルマネージャーの兼務も命じられ、出世の道を断たれたなかで再起をかけた戦いを描いた。アストロズは宿敵・サイクロンズとの決勝戦へ。アストロズからサイクロンズに移籍した里村(佳久創)の攻撃で前半は大差に。監督の柴門(大谷亮平)は、後半戦にひざのケガが治りきっていない浜畑(広瀬俊朗)を投入し、七尾(眞栄田郷敦)とのダブル・スタンドオフの戦略を立てた。ケガを心配する君嶋に、「俺の選手生命は今日で終わりです」と告げた浜畑。ひざの痛みに耐えつつ、一同の願いである優勝に向けて奮闘。必死のプレーでチームメイトと共に勝利を呼び込んだ。アストロズの手に汗握る熱い戦いは多くの視聴者を引き付けた。浜畑の勇姿も涙と感動をもたらし、「浜畑さん」がトレンド入りする反響となった。

【バラエティーランキング】
1位VS嵐/2位 乃木坂工事中/3位 GENERATIONS高校TV

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/6268/resize/d7006-6268-294216-2.jpg ]

第1位 VS嵐 (28,881pt)…9月12日の放送は、嵐チームに三谷幸喜とアンジャッシュ・児嶋一哉が登場。11年ぶりの出演となった三谷は、5歳の息子が櫻井翔のファン。本番組も大好きで、オンエアの時間は寝ているため録画しているが、嵐チームが負けた日は録画を消すようにと頼まれているという。そんな息子のために、三谷はスーツ姿で崖登りのゲーム「クリフクライム」に挑み、時間は掛かってしまったが大健闘した。また、「嵐5人を役者としてキャスティングするなら」という問いに、三谷は童話のキャラクターに絞って発表。櫻井は「ウサギとカメ」のウサギ、大野智は「北風と太陽」の太陽、二宮和也は「不思議の国のアリス」の眠りネズミ、相葉雅紀は「ピノキオ」のピノキオ、松本潤は「ガリバー旅行記」のガリバーと、それぞれに抱くイメージを元に当てはめた。対戦は嵐チームが勝ち、櫻井は「良かった、(息子さんに録画を)消されないじゃないですか!」と喜んだ。

第2位 乃木坂工事中 (19,168pt)…9月15日は、MCのバナナマンが明治神宮野球場で開催された乃木坂46のライブに公式カメラマンとなって潜入した企画の後編を放送。最後は9月1日の神宮ライブで乃木坂46を卒業した桜井玲香がラストメッセージを。キャプテンを務めていた桜井は「最初はちょっと嫌だったんですよ。でも、キャプテンを任せてもらったからここまでやってこれたんだと思う。キャプテンじゃなかったら、グループとかメンバーにもそこまでの愛情はもしかしたら生まれてなかったかもなと思う」と打ち明けた。番組には「今までいろんなことをさせてもらって楽しかったです」としつつ、「卒業生ってもう出ないんですよね?」と寂しそうな表情に。バナナマン・設楽統が「卒業生が出る回もやってもいいと思うんだけどね」と言うと、桜井は「何なら対決的な」と提案。そして「なんかの形でこれからもちょこちょこ出られたらいいななんて思ったり」と語った。

第3位 GENERATIONS高校TV (18,881pt)…9月15日は、 “恋する胸キュンフライト編”として、番組恒例の萌えジェネ選手権のほか、ダンス部生徒のお悩み相談、番組初の男子寮潜入の模様が放送された。パイロット姿でさまざまな授業を体験してきたGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーたち。「萌えジェネ選手権~GOOD LUCKなGoodbye編」は、ティアドロップ形のサングラスをかけ、特別に飛行機の操縦席で行った。生徒の投票で1位となったのは、関口メンディー。サングラスのテンプル(つる)部分が耳にきちんと届いていないことをメンバーにツッコまれつつも、「ついに俺ら2人だけになっちまったな。あそこに見えるだろ、宇宙船。俺、あそこに突っ込んでくるわ。もうこれしかないんだ、地球を救うには。ここが俺の家みたいなもんだった。でも、俺の頭の中のコックピットはお前でいっぱいだったぜ。じゃあ行って来るぜ」と泣きの演技を披露した。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/6268/resize/d7006-6268-933379-3.jpg ]

●【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング