1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第66回グラミー賞(R)ノミネーション発表! 2024年2月5日(月)午前に授賞式の模様をWOWOWで独占生中継にて放送・配信!

PR TIMES / 2023年11月11日 11時15分

https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

「生中継!第66回グラミー賞授賞式(R)」  ※二カ国語版(同時通訳)
2024年2月5日(月)午前 放送・配信
「第66回グラミー賞授賞式(R)」 ※字幕版
2024年2月5日(月)夜 放送・配信



[画像: https://prtimes.jp/i/1355/7515/resize/d1355-7515-27fa545e0372422982b3-0.png ]

 日本時間2月5日(月)に開催される第66回グラミー賞授賞式(R)。今回の「第66回グラミー賞授賞式(R)」では最優秀アフリカン・ミュージック・パフォーマンス、最優秀オルタナティヴ・ジャズ・アルバム、最優秀ポップ・ダンス・レコーディングの3部門が新たに追加、そして最優秀プロデューサー(ノン・クラシック)と最優秀ソングライター(ノン・クラシック)の2部門が主要部門(General Field)に移行され、全94部門のノミネーションが発表された。

【ノミネート数上位アーティスト・注目ノミネート】
最多ノミネートとなったのは、主要部門のうち3部門でノミネートされたシザの9部門。ジョン・バティステ、ビリー・アイリッシュ、オリヴィア・ロドリゴ、マイリー・サイラスはそれぞれ6部門でノミネートされた。

 日本にルーツを持つアーティストとしては、グラフィックデザイナー/ディレクターの小池正樹が『Words & Music, May 1965 - Deluxe Edition』のパッケージデザインを務め「最優秀ボックス/スペシャル限定パッケージ」にノミネート、過去4回同部門でグラミー賞にノミネートされ、第50回と第62回の2回受賞している。またギタリストのショーン・シベは伴走者を務めた『Broken Branches』で「最優秀クラシック・ソロ・ヴォーカル・アルバム」にノミネート、指揮者のアン・アキホ・マイヤースは『Fandango』で「最優秀クラシック作品集」にノミネートされた。パーカッショニストのアンディ・アキホはプロデューサーを務めた『Sculptures』で「最優秀クラシック作品集」に、コンポーザーを務めた『In That Space, At That Time』で「最優秀コンテンポラリー・クラシック・コンポジション」にノミネート、2022年、2023年に続き同部門で3年連続のノミネートである。

<主要6部門ノミネーション>
年間最優秀レコード候補


Worship /ジョン・バティステ
Not Strong Enough/ボーイジーニアス
Flowers/マイリー・サイラス
What Was I Made For?[from the motion picture “Barbie”]/ビリー・アイリッシュ
On My Mama/ヴィクトリア・モネ
vampire/オリヴィア・ロドリゴ
Anti-Hero/テイラー・スウィフト
Kill Bill /シザ

年間最優秀アルバム候補


World Music Radio/ジョン・バティステ
the record/ボーイジーニアス
Endless Summer Vacation/マイリー・サイラス
Did you know that there's a tunnel under Ocean Blvd/ラナ・デル・レイ
The Age of Pleasure/ジャネール・モネイ
GUTS/オリヴィア・ロドリゴ
Midnights/テイラー・スウィフト
SOS/シザ

年間最優秀楽曲候補


A&W/ラナ・デル・レイ
Anti-Hero/テイラー・スウィフト
Butterfly/ジョン・バティステ
Dance The Night (From Barbie The Album)/デュア・リパ
Flowers/マイリー・サイラス
Kill Bill/シザ
Vampire/オリヴィア・ロドリゴ
What Was I Made For? [From The Motion Picture "Barbie"]/ビリー・アイリッシュ

最優秀新人賞候補


グレイシー・エイブラムス
フレッド・アゲイン
アイス・スパイス
ジェリー・ロール
ココ・ジョーンズ
ノア・カハン
ヴィクトリア・モネ
ザ・ウォー・アンド・トリーティ

年間最優秀プロデューサー(ノン・クラシック)


ジャック・アントノフ
ダーンスト・エミール2世
ヒット・ボーイ
メトロ・ブーミン
ダニエル・ニグロ

年間最優秀ソングライター(ノン・クラシック)


エドガー・バレーラ
ジェシー・ジョー・ディロン
シェーン・マカナリー
セロン・トーマス
ジャスティン・トランター

【番組情報】
「生中継!第66回グラミー賞授賞式(R)」  ※二カ国語版(同時通訳)


2024年2月5日(月)午前 放送・配信
「第66回グラミー賞授賞式(R)」 ※字幕版


2024年2月5日(月)夜 放送・配信

【第66回グラミー賞授賞式(R)の特設サイト】
https://www.wowow.co.jp/music/grammy/


【関連番組】
年末年始SP!2023来日アーティスト特集
MR.BIG The BIG Finish FAREWELL TOUR in JAPAN
12月22日(金)午後1:30[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]

メガデス ライブ・アット・武道館 2023 THEY ONLY COME OUT AT NIGHT - LIVE AT BUDOKAN
12月22日(金)午後4:00[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]

ハロウィン ライブ・アット・武道館 -HELLOWEEN UNITED FORCES 2023-
12月22日(金)午後5:45[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ライブ・アット・東京ドーム 2023
12月22日(金)午後8:00[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]

Dogstar SOMEWHERE BETWEEN THE POWER LINES AND PALM TREES Japan Tour
12月22日(金)午後10:00[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください