1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

1年、300日以上、外に出ていない!?人見知り大人気ゲーム実況者のリアルな生活

PR TIMES / 2021年9月8日 16時45分

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、本社:東京都千代田区、以下KADOKAWA)は、2021年9月8日(水)に『だから僕は大人になれない』を発売いたします。



1年、300日以上、外に出ていません……。

中学生からゲーム実況をはじめ、いまやチャンネル登録者数150万人を超える日常組のぺいんと。ゲーム実況では話せるのにいざ対面になると頭は真っ白、話せなくなる。スーパーに行くのも苦手なほど人見知りなことに加え、引きこもり気質のぺいんとは1ヶ月家から出ないこともざらにある。

そんな人見知りレジェンド・ぺいんとの幼少期から普段の生活、日常組誕生秘話などの様々なエピソードが詰まったエッセイが2021年9月8日に発売する。

コラムとして、見て楽しすぎる日常組のやり取りが詰まった「日常組交換日記」、「日常組企画会議」も収録。ぺいんと初の短編ストーリー「あなたの正体」「見えない赤い糸」などの豪華5作品も必見だ。

【はじめに】
1年、300日以上、外に出ていません……。
多くの仕事が機械になりかわる昨今ひとつだけ感謝をしていることがある。
それはセルフレジの導入だ。偉大な発明が僕の生活を救ってくれた。
買い物に行くのが億劫だったというのもあるが、
店員さんと話すのも嫌なくらい僕は極度の人見知りなのである。

さらに言えば、引きこもり体質だ。
1ヶ月以上、外に出ないこともざらにある。
新型コロナウイルスの感染が広がり、各地で外出自粛が叫ばれる中、
僕は自粛のスーパーエリートと呼べるだろう。

【目次より】
■第1章 だから僕は大人になれない
■第2章 解散...そして日常組爆誕
■第3章 俺たちの青春はこれからだ
■第4章 引きこもり、今日も家にます
■第5章 ぺいんとの短編小説
(あなたの正体/見えない赤い糸/スツの侵略/スマートホスト/海の隣人)
コラム:第19回 日常組企画会議抜粋
コラム:日常組交換日記

【書籍概要】

[画像: https://prtimes.jp/i/7006/9140/resize/d7006-9140-295643ff1214934cc288-0.jpg ]


『だから僕は大人になれない』
著者:ぺいんと
発行:株式会社KADOKAWA
定価:1,650円(本体1,500円+税)
発売日:2021年9月8日
判型:四六判
ページ数:240
ISBN:978-4-04-896998-7

KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000503/

【著者プロフィール:ぺいんと】
1995年10月8日生まれ。YouTubeにゲーム実況動画を投稿している男性実況者。 中学生の頃より、ゲーム実況をはじめ、主にマインクラフトのゲーム実況動画をあげている。実況歴は10年、ゲーム実況グループ「日常組」のチャンネル登録者数は150万人を超える。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング