1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オーディション管理ツール「Exam Organizer」が経済産業省推進の「IT導入補助金2021」対象ツールに認定 料金が最大2/3オフで利用可能に

PR TIMES / 2021年9月16日 11時0分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、フォッグ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表:関根佑介)とともに運営するオーディション管理ツール「Exam Organizer(イグザムオーガナイザー)」が、IT導入支援事業者として認定された事をご報告致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-e56c4cf0188b79e55abc-0.jpg ]

◼IT導入補助金2021について
中小企業・小規模事業者を対象にITツール導入時の経費を一部補助する制度です。業務効率化や売上アップのサポートを行うものです。
▷詳しくは…  https://www.it-hojo.jp/

◼補助金対象となる方について
対象=「Exam Organizer」を導入検討される、中小企業・小規模事業者の皆さま
条件を満たした事業者には、「Exam Organizer」の導入にかかる費用の最大2/3にあたる金額が、補助金として交付されます。
※審査の結果、ご利用いただけない場合もございます。詳細は下記よりご確認ください
※正規料金のお支払い後に助成金が交付されますので、正規料金の割引ではございません
▷詳しくは…  https://www.it-hojo.jp/applicant/

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-6f558369ac162fb4d9ad-1.png ]



オーディション管理ツール「Exam Organizer」とは


「オーディションを加速し、すべての才能が見つかる世界を実現する」というサービス理念のもと、エンターテインメント業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するオーディション管理ツール「Exam Organizer」をリリースいたしました。

PC・タブレット・スマートフォン対応のオーディション特化応募フォーム・管理ツールをすぐに利用することができ、既に多くの大手芸能プロダクションや出版社主催のオーディションに導入され、ご好評をいただいております。

芸能界、エンターテインメント業界における「オーディション」を取り巻く環境は、いまだ紙ベースでの管理や運用が一般的であり、多大な労力とコストが課題となっています。

加えて、紙ベースでの情報共有や対面による面接は、新型コロナウイルスの感染リスクの観点から、これからのエンターテインメント業界を担う新しいタレント発掘の障害になると予想されます。そうした背景からExam Organizerではオンライン面接のサポートも行っております。
応募〜面接〜合格通知までのすべてをオンラインで完結できる新しいオーディションの形を提供いたします。
▷詳しくは… オフィシャルサイト: https://exam.work/organizer


「Exam Organizer」で提供している機能

1.特設サイトと応募フォームを簡単に作成
必要な情報を入力するだけで、PC・タブレット・スマートフォンに最適化した特設ページと応募フォームを作成することが可能です。動画や音声ファイルにも対応。専門的な知識はいらず、直感的にご利用いただけます。

2.応募者をWEBで見やすく管理
応募された情報は、ログイン・パスワードが必要なWEB管理システム上に安全に一元管理。主催者が発行するアカウント保持者のみが情報を閲覧でき、ボタンひとつで合格者を次の審査に進めることができます。

3.審査も遠隔で簡単に
審査員はPC・タブレット・スマートフォンで場所を選ばず、簡単に情報を閲覧・審査することが可能。主催者は忙しいスケジュールの間を縫って、時間や場所の調整をせずとも「どの審査員が」「どの応募者に」「どんな評価をしたか」を一覧で確認することができます。また、WEB会議システムを組み合わせたリモート面接を円滑に進めるためのサポートも充実しています。

4.従来の紙での回覧・審査にも対応
審査に必要な項目に絞って、応募者ごとに情報を一括でプリントアウトすることも可能。閲覧性・一覧性に優れた紙で見たい、といったアナログならではの良さも担保します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-8fbf25c077b74cd7f69a-4.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-69ac22f3f734d16a0236-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-aa31a00d97e585e7c6ae-2.png ]




オーディションメディア「Exam」で提供している機能

オーディションメディア「Exam」はオーディション管理ツール「Exam Organaizer」を利用したオーディションやその他大小様々なオーディション情報を提供するメディアです。

応募者の方にはリニューアル前から応募履歴の閲覧ができる機能や、審査の進捗を確認できる機能を無料で提供しております。リニューアル後は自分に合ったオーディション情報の検索から応募までを一気通貫で行えるサービスを提供いたします。

今後はより便利に安全にオーディションに応募できるスカウト機能やオンライン面接機能の実装、幅広いオーディション情報の提供を予定しております。

▷詳しくは… オフィシャルサイト: https://exam.work/

[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/9183/resize/d7006-9183-adbdb31b4c1d6c88494e-5.jpg ]

1.オーディション情報掲載料無料
オーディション主催者により多くの情報掲載をしていただけるよう、掲載費は無料でご案内しております。

2.応募者アカウント27,000人以上(※)
オーディション管理ツール「Exam Organizer」でのオーディション開催実績もあり、Examに会員登録している応募者は2万7千人を突破しています。(※2021年8月時点)

3.「WEBザテレビジョン」にて情報拡散
KADOKAWAが運営するエンタメメディア「WEBザテレビジョン」と連携し、情報拡散力を強化しています。情報掲載と同時に「Exam Organizer」をご利用いただくと、月間1.1億PV(最大)の「WEBザテレビジョン」にてニュース記事の配信、約55万フォロワーの「ザテレビジョン公式Twitter」での情報告知も可能になります。


フォッグ株式会社について

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル B1F
設立日:2013年6月5日
代表者:代表取締役社長 関根 佑介
資本金:1,000万円(2017年1月末)
URL: https://fogg.jp

運営サービス:
・オーディションメディア「Exam」 https://exam.work/
・オーディション管理ツール「Exam Organizer」 https://exam.work/organizer
・ファンコミュニティサービス「CHEERZ」 https://cheerz.cz
・オンラインくじサービス「Raffle」 https://raffle-event.jp/
・JUNON公式アプリ「CHEERZ for JUNON」 https://junon.cheerz.cz/
・すべての表現者に学びとチャンスを「MIRRORLIAR」 https://mirrorliar.com/
・「CHEERZ forスゴ得」 https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn261001
・みんなの「好き」が集まるメディア「SCRAMBLE」 https://scrambleweb.jp/
・連絡先アプリ「iam(アイアム)」 https://www.iam-app.jp


運営会社概要

名称:株式会社KADOKAWA
所在地:東京都千代田区富士見二丁目13番3号
代表者:代表取締役社長 夏野剛
事業内容:出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテンメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営等を行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開。デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって、優れたIPの創出と多重化、メディア展開の拡充を図り、世界有数のメディアパブリッシャーへの成長を目指す。
資本金:206億円
設立年月日:2014年10月1日
オフィシャルサイト: https://www.kadokawa.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング