見せ掛けだけに惑わされ不幸になるのは市民

クオリティ埼玉 / 2014年4月11日 13時41分

 人気商売と言ってもタレントや芸人だけではない。国会議員や市長といった、選挙という名のもとで人気投票になっている傾向が否めない。実績や行政手腕、能力に関係なく見た目、具体性に乏しい内容でも聞こえの良い政策に惑わされてしまう傾向が強い。イメージ化された偶像に良識的判断は鈍ってしまう。
 まるで政治家とはほど遠いポスターが埼玉県東北部の地域に貼り出されている。市長選挙が行われる予定だ。何もわからない女性たちから「かっこいい、イケメンね」と言葉が口をついて出てくる。私生活や信条、ましてや行政手腕のレベルなど全く関係が無い。地道に、実直に、市民目線でひたむきに積み上げてきた実績も安心した市民生活の中では実感しづらい。不安なく安定させることほど難しいのである。すい星のように現れ、大風呂敷を広げた中身が後で気付けばガラクタばかり。何もせずにすい星は去っていく。残された市民は不幸だ。
 賢く選んで賢く生活する。久喜市民の賢さに期待している。
(黒川 栄子)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング