ずっと雨が嫌いだった                                 作・雪んこ

クオリティ埼玉 / 2014年6月14日 22時8分

ずっと雨が嫌いだった
雨はわたしに容赦なく矢を突きつけた
 
ずっと雨が嫌いだった
雨は哀しみに満ちていた涙のようだった
 
ずっと雨が嫌いだった
いつからか 雨が優しく 時に火照ったわたしの躰を包み込んでくれた
 
ずっと雨が嫌いだった
雨はわたしの涙を消し去ってくれた
わたしのちっぽけな涙だった
 
雨上がりの空の彼方に壮麗な七色の虹が美しく浮かんでいた
 
雨が好きになれた気がした

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング