チョコバナ 2014/7/3

クオリティ埼玉 / 2014年7月3日 10時49分

・ 東松山の市長選がはじまった。まだ2期目の現職に前市議が挑戦。しかし、その意味が不明で市民は困惑している。あるメディアは継続か刷新かというわかりにくい見出しをつけた。どこでもあることだが意味不明な選挙だけはやってほしくない。市民の多額の税金をつかうんだからと、良識ある市民は嘆いている。(松山禅之介)
 
・ 食中毒のシーズン。悪玉菌を口にしても、中毒になる人ならぬ人、人によってみなちがう。浦和に住むOさん。年齢も高いのに、1年も前に賞味期限のきれている、ドレッシングをサラダにかけてそのまま口へ。次の日になっても、何んでもなく、平気でラーメンをすすっていた。世の中、全て個人差だ。Oさんは自慢げに笑っていた。(アクダマ金太郎)
 
・ 老人性ヒステリー症候群という病に近い症状をみせる人がふえているらしい。70才になるNさんは人のはなしには耳をかさず早口に持論をとばし無視される。不機嫌さを露骨にだして皆からはなつまみ。最近めだっているのだ。高齢者社会の鬼子あるいは鬼爺と常識者はいっている。(頑爺)
 
 

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング