夏の交通安全運動がスタート

クオリティ埼玉 / 2014年7月18日 0時39分

埼玉県には39の警察署が存在する。
坂戸、鶴ヶ島などを管轄する「西入間警察署」。
管内の交通事故死亡事故ゼロが1年と10カ月を更新中。
あわせて、交通取り締まり検挙件数が県下一とか。
取り締まりが事故抑止につながっているのか?
交通事故は気の緩みから発生しやすい。
「夏の交通安全運動」がスタートした。
市職員の飲酒死亡事故が起きてしまった川口市。
交通安全運動出発式や街頭指導にどこの市でも、首長自らが参加しているが、
職場での「モラル構築」「意識向上」もしなければならないとは、川口市長もも大変だ。
脱法ハーブ、飲酒運転、あってはならないが 悲惨な事故があとを絶たない。
気をつけて、楽しい夏を過ごそう。
(浅間 潤子)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング