チョコバナ 2014/12/6

クオリティ埼玉 / 2014年12月6日 0時16分

・ 埼玉の西の方に住んでいる西山さん(仮名)が、ひどいウツになってしまって入院。西山さんの御主人は西部地区きってのお金持ち。しかし自分でビジネスがやりたくて独立。すでに10年たったが、一向に業績が上がらなかった。それもその筈、西山さんは社会常識をまったく心得ていなかった。時間通りに来たことはない。一度決めた事も平気でキャンセル。相手に何か言われると、素直に謝った事がない。子供でいえば、口ごたえばかりしていて、自然に周囲からツンボさじきになってしまった。口グセは「忙しい!忙しい!バタバタしていて・・・」ついた仇名が、バタコ夫人。そういう彼女を御主人が言い切った「お前、もうやめろ!自己中心で、他人の迷惑を考えない奴に、何でビジネスが出来るんだ!」バタコ夫人の体重は3ヶ月で8㎏痩せてしまった。そして、心はすさんだ。ついに入院。総選挙がいよいよ始まった。バタコ夫人にかなり似ている候補者が、ますます増長して、秘書達を怒鳴っていた。醜聞この上ない。(アキレガンノスケ)
 
・ 名古屋の名古屋コーチンのお店で「ひきずり鍋」というものを目にした。どんな鍋だとおもいきや、名古屋コーチンのすき焼き。名古屋ではすき焼きをそのように呼ぶらしいが、その意味は「肉をひきずるようにして食べるから」と粋な仲居さんが言っていた。(ムッチー)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング