え!中森福代さん比例区(北陸信越ブロック)出馬!

クオリティ埼玉 / 2014年12月5日 1時24分

 郵政解散による2005年9月の総選挙で比例代表北関東ブロックにおいて衆議院議員を1期務めた元埼玉県議の中森福代さんが、今回の総選挙で北陸信越ブロックから比例単独候補者として立候補している。支持者は喜んでいるが、なぜ北陸信越ブロックからと真意はわからない。関係筋によると以前から話はあったそうだが、選挙間近に急に慌ただしくなり、公示2日前に決まったのだという。自民党の優勢が騒がれる折、関係支持者にとっては突然の立候補で思わぬ出来事となっている。
 北陸信越ブロックの小選挙区定数が福井で1減の2、新潟6、富山3石川3、長野5、となり、自民党は19選挙区の小選挙区立候補者はすべて比例重複であり、比例単独では6名を挙げている。
 いずれにしろ、この中森氏の比例区出馬は意外であり、このひとのユニークさがにじみ出ている。自民が圧勝すると中森氏にも当選の可能性が濃くなり、その後の女史の行動は大いに注目されるところだ。
(多田   清成)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング